【SG】ボートレースメモリアル (浜名湖競艇)の展望と出場選手、注目選手

ボートレースメモリアル2022浜名湖

8/23〜8/28の6日間ボートレース浜名湖でSGボートレースメモリアルが開催される。

今シリーズの見所や注目選手などをご紹介していこう。

このボートレースメモリアルで記念戦線は折り返しを迎えるので、賞金ランキングギリギリの選手はここが正念場のSGになる。
そしてランキング下位の選手でも優勝すればグランプリ出場のチャンスはあるので下位の選手は優勝を狙いに来る。

今シリーズ注目したい選手

まずはボートレースメモリアル初出場選手を紹介していこう。
前回のオーシャンカップ優勝の椎名豊

椎名は去年の年末のグランプリシリーズでSG初出場しそこから短期間でSG優勝と今乗りに乗ってる選手だ。
今シリーズも台風の目になる選手になるかもしれない。

そして同じく椎名とはほぼ同期の関浩哉にも注目したい。
関は椎名と同じくルーキーシリーズなら優勝候補になるぐらいの選手で、スピード感のある選手。
今シリーズもいいモーターを引けると優勝候補まで昇ってきそうだ。

そして記念常連組も負けていられない。
地元から参戦する菊池孝平深谷知博は地元からの参戦になるので、ボートレース浜名湖を熟知している選手。
ワーストのモーターを引いたとしても、すぐさま整備で立て直してきそうだ。

そして水面特性は知ってるだけに侮れない。

そしてまだまだ猛者達がいる。
26年連続出場中の濱野谷憲吾だ。
濱野谷は去年のオーシャンカップを優勝した選手。
ただ今年はイマイチパッとした活躍ができていない。
濱野谷も現在賞金ランキング外に苦しんでいる。
ここでリズムアップしたい。

そして以前までは絶対的な人気を誇っていた毒島誠も今苦戦している一人だろう。
近況オーシャンカップも準優で敗退、その前のボートレース甲子園も準優で敗退と2節連続で優勝戦に進めていない。
そして前節の一般戦で痛恨のフライングと以前の毒島ではない。
グランプリまでにどうにかリズムを戻したい。

>>現在の賞金ランキング

>>浜名湖競艇場の特徴を把握して舟券精度アップ!

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイト皇艇

    皇艇

    的中実績

    • 5月8日

      平和島4R → 多摩川4R

      73万6,120円

    • 5月8日

      大村1R → 福岡8R

      91万4,300円

    • 5月8日

      福岡6R → 江戸川10R

      281万760円

  • 競艇アルカナ

    競艇ARCANA

    的中実績

    • 5月8日

      多摩川6R → 多摩川7R

      98万2,700円

    • 5月8日

      宮島9R → 宮島10R

      32万3,910円

    • 5月8日

      常滑7R → 常滑8R

      16万1,700円