【常滑】ボートレースダービーの展望と注目選手

ボートレース常滑第69回ボートレースダービー考察見どころ

10/25〜10/30にボートレース常滑SGボートレースダービーが開催される。

今シリーズの展望や注目選手をご紹介していこう。

ボートレースでは秋の訪れと共にダービーの時期が定説になっているが、今年のダービーも超ハイレベルな攻防が行われるだろう。
ボートレース常滑で開催される第69回ボートレースダービーだが、年末に向けての賞金争いも加熱している。
今年の賞金ランキングも、混戦している。

現状池田が6位。
そして7位が毒島その毒島から12位の石野までは約1000万の差とダービーを優勝すれば一気に捲り切る。
そして出場選手で、グランプリ圏外の選手も優勝すれば一気にグランプリ圏内に入るという賞金争いも加熱している。

そして今年は常滑開催なので、愛知のエース池田浩二には必然的に注目が集まる。
それ以外にも平本や磯部など地元の注目株も出場するボートレースダービーだが、遠征勢も強力なメンバーが目白押しだ。

全ての選手が注目選手と紹介してもおかしくないぐらいだが、その中でも何名かの注目選手をご紹介しよう。

まずは地元の大エース池田には注目しないといけないだろう。
今年5月からはフライングで半年間G1、G2を走れないという苦しい時期もあったが、なんとか賞金ランキングもグランプリ圏内とさすがの一言。
そしてまだまだ腕は衰えていない。
今年は地元の常滑。
誰よりも多く走っているボートレース場。

池田の庭と言っても過言ではないぐらいだ。
モーターさえ普通以上のモーターが引ければかなりの確率で準優まで残るだろう。

そして遠征勢の毒島も忘れてはいけない。
毒島は今年まだSGの優勝がない。
そろそろSGを優勝してもいい時期だろう。
常滑も相性の良い水面だけに今節は期待が持てる。

そして女子唯一のダービー出場者は岡山の田口節子だ。

田口は女子戦では敵なし状態になっている。
遠藤に続く優勝戦に進む事ができるか。

25日から始まるボートレースダービー果たして今年のダービージャケットは誰の手に。

>>常滑競艇の詳細

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイトリーダーシップ

    リーダーシップ

    的中実績

    • 2月2日

      下関5R → 下関6R

      16万8,150円

    • 2月2日

      丸亀7R → 丸亀8R

      49万3,920円

    • 2月2日

      若松3R → 若松6R

      184万6,200円

  • 競艇予想サイト競艇ダイヤモンド

    ダイヤモンド

    的中実績

    • 2月2日

      下関6R → 丸亀8R

      43万2,180円

    • 2月2日

      多摩川8R → 浜名湖11R

      92万5,320円

    • 2月2日

      宮島8R → 平和島8R

      16万2,540円