競艇イン逃げ強い選手弱い選手

今回はボートレースの肝となるイン逃げについてお話ししていきたいと思います。
風や場などの自然の条件ではなく、選手にもインが得意な選手もいれば、インに入ってもそんなに勝てない選手がいるので、今回は選手にフォーカスしてインの強い選手やインの弱い選手その中でも特徴的な選手をご紹介できればと思いますので最後までお付き合いください。

イン逃げが強い選手

まずはインが強い選手から紹介していきたいと思います。
インが強い選手は多少モーターが出ていなくても逃げてしまいます。
ですので、インが強い選手がインコースに入ると2.3着が人気薄な選手が来ない限り鉄板レースになりますので、これから紹介する選手が1コースからのレースの場合は本命党の人は買いのレースです。ではご紹介していきましょう。ランキング形式でご紹介します。

2連対率でランキング

※2020年1/1〜12/31のデータ

順位登番選手名支部2連対率1着率
14593小坂 宗司大阪98.380
24019笠原 亮静岡97.182.9
34266長田 頼宗東京96.682.8
44808松尾 拓 三重三重96.492.7
54111奥田 誠広島96.370.4
64256渡辺 浩司福岡95.978.1
74529嶋 義信香川95.259.1
84397西村 拓也大阪95.277.8
84401小林 泰東京95.269
84472尾嶋 一広兵庫95.285.7

いかがでしょうか。
1位の小坂選手は2連対率98.3%で1着率80.0%とインではほぼ1着という強さです。
今あげた選手が1号艇で登場するレースはほぼイン鉄板番組だと思います。
逆に負ける事があれば、大きく荒れるレースになる可能性もあります。

インの弱い選手

続いてインの弱い選手をご紹介していこうと思います。
ここはA級に限定したいと思います。
インの弱い選手で2連対率がそこそこ高い選手の負け方の特徴としては差し負けが多いという事です。
2コースや4コースからの差しであったり、3コースや5コースからの捲り差しが多いのが特徴だと思います。インの弱い選手データについては半年間のデータになります。

2021年11/24からの半年データ

順位登番選手名支部2連対率1着率
14225土屋千明群馬68.731.2
24630岩永雅人愛知46.138.4
33024西島義則広島55.140.8
43502渡邉英児静岡6012.3
54759今泉友吾東京7550
64133高橋正男兵庫77.252.3
73830牧宏次東京81.254.1
83232山川美由紀香川78.254.1
84259真庭明志長崎66.654.1
84210松村康太福井735.554.5

いかがでしょうか。
ランキングを見ていただいて、A1級の選手でもイン勝率が30%台の選手が2人もいます。
出走表だけ見ると土屋選手や岩永選手などがインだと人気になりますが、そこまで勝てる選手でもありませんあくまでも半年のデータですが、追い続けるといい配当に出会えるかもしれません。
気になる方は是非追いかけてみて下さい。

インが弱い理由

ではなぜ一番上のクラスのA1選手で、ボートレースで一番勝ちやすいと言われているインのレースで負けるのでしょうか?

勿論気象条件や相手もあると思いますが今回はそれらは関係無しでの負け方についてですが、やはり一番はスタートが行けないとすぐ捲られたり、差されたりしやすいです。
インの選手がスタート行けず、他の選手がスタート行けば捲られたく無いので、抵抗します。
そうすると内がガラ空きになり他の艇に差される、又は抵抗しきれずすんなり捲られるという展開になりやすいです。インが強い選手はやはりスタートが早いのも特徴です。

スタートが早くても先程はスタートが早ければインで勝ちやすいと言いましたが、数字上トップスタートを切ってもそれが全速で行けたスタートなのかアジャストしたのかによって1マークまでの展開は変わります。

例えで挙げるとわかりやすいのが、車を運転してる時、信号に引っかかりそうになったらブレーキを踏むと思いますが、その瞬間に青に変わってタイミング良くきた車がアクセルを踏んだままであればあっさり抜かされると思います。
要はそう言うことなのです。

ボートレースとは大時計の針が0秒から1秒の間にスタートを決めないといけません。
それより前でも後でも失格になってしまいます。
全速で0.1のスタートを切れた選手とアジャストして0.1のスタートを切った選手だと後の展開はお分かりだと思いますが記録上は同じ0.1なのです。
ただそこまでは予想は出来ないので、出走表でのスタートタイミングを見て予想するしか無いのです。
確実にスタートの遅い選手は出走表を見れば分かります。
後は今節のスタートタイミングがあってるのかという事を加味して予想すれば大体分かると思います。

まとめ

いかがだったでしょうか。
インの強い選手と弱い選手のデータや何故強いのか弱いのかと言うお話をさせていただきました。
弱い選手でもインに入ると人気しますので、そこを負ける予想からすると意外と高配にたどり着けたりしますので、是非皆さん今後もボートレースを楽しんでください。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)