ボートレース予想時 3号艇の考え方

ボートレース予想時 3コースの考え方

以前、予想時の2コースの考え方を書きましたが、今回は3コースの考え方をお話ししていこうと思います。
以前もお話ししましたが、ボートレースはインコースが有利な競技です。
では3コースの選手はどのような勝ち方をするのか、そして私達舟券を買う側の3コースの選手をどう扱えばいいのかなどお話ししていきたいと思います。
今回も最後までお付き合いお願い致します。

競艇予想をする上で3号艇(コース)が捲りや差しで1着を獲れるレースを研究する|PROギャンブラー育成講座

3コースの勝ち方

まず3コースに入った選手はどのように勝つのか、そしてその時の舟券の狙い方などご説明したいと思います。
ではいってみましょう。

3コースの選手は捲るか捲り差しで勝つパターンが多くなってきます。
まず捲りですが、捲りはどのコースからでもスタート行けばある決まり手ですが、スタート行けないとなかなか決まりません。
3コースにスタート巧者が入ればスタート一気に捲って勝つレースがあります。
そして、3コースで一番多い決まり手かもしれません。
G1やSGなどのレベルの高いレースになるとスタートがドカ遅れすると言う事はなかなか無いので、捲り差しが決まる事が多いですね。
そして一番少ない勝ち方が、3コース差しです。
3コースからの差しはなかなか無い決まり手ですが、2コースの選手が捲りに行った時や3コースの選手のスタートが遅れた時に差しに行くので、そこで差し切れば3コース差しが決まります。

勝ち方での舟券2着の選び方のセオリー

では3コースの選手が先程の決まり手で勝った場合の2着の選び方のセオリーをご説明していきたいと思います。

捲り

まずは捲りで勝った場合は、基本的に1.2コースの選手は2着には残らないので、基本は外側の選手で舟足のいい選手を選びたいです。
ただ6コースは少し遠いので、4.5コースの選手を選んだ方が無難ですね。

捲り差し

次に捲り差しの場合をご説明したいと思います。
捲り差しなので、基本は3-1がセオリー舟券になります。
3連単なら1コースの選手は3着までに入る確率が高いので、1 コースの選手は残した方がいいです。

差し

最後は差しの勝ち方ですがこちらも3-1がセオリー舟券になります。
しかし、予想時に3コースの選手がなかなか差しでの予想はしづらいので、予想時は差しの予想は捨ててもいいと思います。

舟券予想時の3コース

では先程の勝ち方で舟券はどのように買っていけばいいのでしょうか。
次はその辺のお話をしていきましょう。
以前お話しした2コースの選手は1コースの選手が逃げるか大事なコースでしたが、3 コースはカドの 4 コースの選手の一つ内のカド受けになるので、スタートが揃えば一番初めに攻めるコースになります。
スタートが早い選手なら一気に捲って行く事も多いので、出走表で 3 コースの選手のスタートタイミングを見るようにしましょう。特に今節のスタート
タイミングは今節その選手がスタートいけてるのかの指標になるので、しっかりと確認しましょう。

3コースが舟券に絡む時消える時

3コースの選手が舟券に絡む時は、先程からお話ししてるように、スタートが早い選手だと舟券に絡みやすくなります。
後は1マークをスピードを持って回れるかという事も大事になってきます。
それと2コースの選手がスタートが遅い選手だと 3 コースの選手は攻めやすいので、舟券に絡みやすくなります。

3コースの選手が舟券から消えるパターンとして一番多いのが捲りに行ったが、ターンが膨らみその内を他の艇が差して上がってきた時は2コース上手く裁かないと舟券圏内から消えてしまいます。
1マークをスピードを持って回って2着や捲り切って1着になるか、2コース上手く裁いて舟券圏内を、確保するかという責めをするのが3コースだと思うので、スタートが遅くれる選手や、2 マーク裁ききれない選手は舟券から消えるでしょう。

4コースの捲りを受け止めれるか

先程も 3 コースはカド受けになるとお伝えしましたが、3 コースの選手の一番大事な事はカドの攻撃を受け止めれるかという所にあります。
スタートが揃えば 4 コースは驚異では無いのですが、スタートがバラけてダッシュ勢が勢いよくスタートした場合、3コースの選手が4コースの責めを受け止められないと、すぐ捲られてしまいます。
ここもスタートタイミングなどを出走表で見るとある程度スタートが速い選手なのか、遅い選手なのかわかるのでしっかり見極めをしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか、3 コースの選手の予想時の予想の仕方や攻め方、役割など色々とお話をしてきました。

各コースにはそれぞれの攻め方があったり舟券から消えないようにするにはと色々あります。
少しでも理解して、舟券生活に役立ててください。
3コースは1マークはスピードを持って1マーク回れるか、回ったとしてもターンが膨れず前に進むかという事が重
要になります。2 マークまでもつれた場合は、2 マークの裁きが重要になります。
今後は4コースから6コースまでやるのでまた来てください。

こういった情報はもちろん、膨大な戦績データから導かれる精度の高い予想に興味のある方は↓ ↓を要チェック!

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)