ボートレース予想の時の2コースの考え方

ボートレースは6艇で行われる競技です。
インコースの選手が一番有利で一番アウトコースに進入した選手が一番不利な競技になっています。
そんなボートレースですが各コースから進入する選手の勝ち方や、予想にどのように役立てていけばいいのか今回は2コースに入った選手についてお話ししていきたいと思います。

2コースの特徴

2コースの勝ち方

では2コースで2コースに入る選手の勝ち方(決まり手)はどのようなものがあるのでしょうか、
2コースの選手の基本のセオリーの勝ち方は「差し」です。
1号艇の選手がターンした後に内側を差しに行って勝つパターンが一番多いと思います。
その次に多いのが「捲り」です。
1号艇のスタートが遅く2コースのスタートが早いとそのまま直捲りにいきます。
2コースの選手の勝ち方はこの2点がほとんどです。
抜きや恵まれとかもありますがそれは予想しづらいので予想できる決まり手はご説明した2点になります。
では次に先程説明した決まり手によって2着選びが変わってきます。
次はそれについてご説明したいと思います。

差した場合の2着の選び方

2コースが差した場合の2着の選び方についてご説明したいと思います。
2コースが差しに行った場合、インコースの1号艇は残りやすくなるので、1号艇は2着に残すのがセオリーになります。

捲った場合の2着の選び方

2コースが直捲りに行った場合は1コースの選手は着外になる事が多いので思い切って舟券の対象から外してもいいと思います。
2コースの選手が捲ると、2頭か、2が2着には残るので、捲り差しそうな選手から買うと以外とオッズがつくこともあります。

予想時の2号艇

では予想時に2コースに入る選手はどの様に扱えばいいのでしょうか。
1コースの選手が逃げれるかも2コースの選手が大事になってきます。
まずは2コースの選手がスタート遅れないかと言う事が大事になってきます。
2コースの選手がスタート遅れると、1コースの選手は壁がない状態になるので、捲られたり差されたりします。
2コースの選手がスタートいけば、1コースの選手が多少遅れてもしっかりと壁の役割を果たして1コースの選手は逃げれるので、2コースの選手がスタートをちゃんと切れるかと言う事がレースでは非常に大事になってきます。
逆に1コースの選手がスタートが遅れ、2コースの選手がスタートいければそのまま捲って勝つ事もあります。

2コースが舟券に絡む時と消える時

では、2コースの選手が舟券に絡む時や消える時はどういう時が多いのでしょうか。
まず消えるパターンで最も多いのが、3コースの選手のまくり差しで沈む時です。
ターンマークを最も小回りする必要のある2コースの選手というのは3コースの選手のまくり差しの標的にもなります。
技量のある選手はまくり差しにきた選手を弾きながらターンするため着内を確保しますが、技量無い選手だと簡単に沈められてしまい着外へ消えてしまいます。
逆に3コースの選手が外を回すタイプの選手だと技量の無い選手でも着に残り易くなります。
よって2コースの選手が技量が無く、3コースの選手が技量が有り、まくり差しを狙ってくるタイプの選手であれば2コースは切った方が得策と思われます。

荒れた結果のレースほど2コースの選手が残り易い。

外枠のコースの選手が頭になり1コースの選手が消えるレースほど高配当となり荒れたレースとなります。
実はそんな結果となったレースで3着以内に残り易い結果となっているコースは内枠の2コースなのです。
その結果にも根拠はあり、穴予想の買い目に生きてくるものです。

ボートレースで最も難しいコース

2コースはインコースの次に内側のコースなので、以外と人気になったりしますが、ボートレースの中で一番難しいコースでもあります。
3コースや4コースなどは全速で握っていけばなんとかなりますが、2コースは全速で握れば流れていきます落として回りすぎると外側の艇に捲られて引き波をなぞり失速します。
一番経験と技術がないと難しいコースだと言われています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ボートレースで一番難しいと言われる2コース。
予想でもどう取り扱えばいいのかと思われていた方も多いと思います。
以外と1コースの隣なので人気になったりする事も多いのですが今回の記事を読んでいただいて2コースの取り扱いがわかっていただけたと思いますので、今後は2コースの取り扱い次第ではいい配当の舟券が当たる事もあると思います。

外のコースが1着になっても以外と2コースは残る事も多いです。
私自身も大きな配当の時、2コースを切って買っていて、3着に2コースが残り抜け目でという事は多々ありました。
100円でも持っておけばと思った事は数知れずあるので、今回の記事を覚えておいて、外のコースが1着になっても2コースは2.3着には絡めて持っておいた方がいいと思います。
今後の舟券生活に役に立つ記事になればと思います。



口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)