競艇予想サイト『最競艇国』の口コミ・検証・評判

競艇予想サイト最競帝国

最競艇国は、最近見つけた新しい競艇予想サイト。
競艇を投資対象として採用し、富を築くことを目的としたサイトです。

サイトを開くと、中世ヨーロッパ風の背景に鎧がたたずみ、一見すると競艇予想サイトとは思えない雰囲気。
なにかのゲームのようなデザインで、ふざけているのかと思いきや、気が付いた時には富裕層の仲間入りを果たしているという、とんでもない実力を持ったサイトだということが判明しました!

どのようなロジックでそんな夢のような話が実現するのか、いつも通り詳しく検証していこうと思います。

サイト基本情報

サイト名 最競艇国
サイトURL https://boat-empire.com/
運営責任者名 白石 孝太郎
運営会社名 最競艇国運営事務局
電話番号 03-6427-6530
メールアドレス info@boat-empire.com
所在地 東京都新宿区西新宿3-7-1
IPアドレス 163.44.185.240
ドメイン取得年月日 2022年07月22日

最競艇国はどんなサイト?

コンセプトは、「最強×競艇×帝国」。
サイトのデザインと同じで、良く言えばコンセプトが一貫しているとも言えますし、
悪く言うとふざけてるのかと感じてしまいますね。
しかし、そんな最競艇国ですが、それぞれのコンセプトを理解すると、競艇で勝つための合理的な要素だということがわかりました。

最強

公営ギャンブルの中でも、競艇は当てやすいと言われる競技です。
ただ、稼げているかどうかは別の話。
実際に稼げている人は1割にも満たないそう。
そんな「当てやすいけど稼げない」イメージを強烈にブチ壊す実力が最競艇国にはあります。
最競艇国には「当てやすいし稼げる」、だから強いんです。

競艇

なぜ競艇なのか?それはズバリ当てやすいから。
富を築くためには、的中と回収の両方の問題をクリアしなければいけません。
しかし、競艇ではこの二つの問題の一つ「的中」はクリアされているといっても過言ではないのです。
事実、競艇は一般的にも、「当てやすいが稼げない」競技といわれています。
最競艇国はそのイメージをぶち壊し、「当てやすいし稼げる」という革命を起こすんです。

帝国

帝国という組織を形成し、それぞれに専門家集団を設置。
それぞれの役割を達成することによって、競艇を攻略していく仕組みができています。

騎士団長・・・すべての情報をまとめあげるリーダー。細かな精査のズレを極限まで修正。
現地情報調達班・・・全国24か所に足を運び、リアルタイム情報を調達。情報の鮮度を保ちます。
統計学専門の軍師集団・・・過去に開催されたレースをもとにデータ分析。選手の心理も含めた展開を予想します。
その道の猛者集団・・・業界関係者とのパイプを活かします。
展開予想をより立体的に捉えていきます。

まさに考えうる最強の布陣で、「最競艇国」とはうまくいったものだなぁという印象が強くなりました。

登録方法・登録特典

登録方法はメールアドレスでの登録です。
「登録」を「入国」としているところに、コンセプトの一貫性を感じますね!
(icloudは使えないとのことなので、注意してください。)

今なら登録するだけで1万円分のポイントがもらえます。

無料予想情報

それでは、肝心の無料予想について調査していきます。
実際に利用してみましたが、無料予想の公開は基本的に11時頃のようです。

予想が公開されているページはわかりやすく、会員ページの【ロチェアリエイ〜市民〜】をクリックすることで予想を受け取ることができます。
提供レース数は1Rのようで、券種は3連単。
8点の提供でした。
1点1,000円の推奨金額が設定されています。
私自身は8月4日の無料情報で10800円の払い戻しを受け取ることができたので精度はなかなか高いのではないでしょうか。

有料予想情報

確認できた有料情報は以下の通り。
お試しプラン、デイレース、ナイターレース、ゲリラ開催のおおまかに4つの分類があります。

アントレヌール(訓練兵)

情報料 6,000円、目標金額 50,000円

シュヴェリエ(騎士)

情報料 15,000円、目標金額 100,000円

オフィシェ(将校)

情報料 25,000円、目標金額 300,000円

コマンドール(司令官)

情報料 50,000円、目標金額 600,000円

グラントフィシェ(大将校)

情報料 75,000円、目標金額 800,000円

パラディン(聖騎士)

情報料 100,000円、目標金額 1,000,000円

グランクロワ(大十字)

情報料 150,000円、目標金額 1,500,000円

エンペラー(皇帝)

情報料 300,000円、目標金額 3,000,000円

オフィシェ(将校)

情報料 25,000円、目標金額 300,000円

コマンドール(司令官)

情報料 50,000円、目標金額 600,000円

グラントフィシェ(大将校)

情報料 75,000円、目標金額 800,000円

パラディン(聖騎士)

情報料 100,000円、目標金額 1,000,000円

グランクロワ(大十字)

情報料 150,000円、目標金額 1,500,000円

グラディエーター(剣闘士)

情報料 30,000円、目標金額 300,000円

グラディアートリックス(女剣闘士)

情報料 30,000円、目標金額 300,000円

サイト紹介(引用)

不穏な空気が漂う現代社会
 世界中で万円する感染症
 老後2000万円問題
 上がる税金と物価

いつまで毎月足りない収入に頭を抱えなければいけないのか。
つになったら貯金額が増えて心にゆとりを持てるのか。
国民の不安は募る一方…。

これからの時代を生き抜くには、個人で稼ぐ力を身に着ける必要がある。

当サイトが投資として競艇を選んだ理由
誰もが副収入として思い浮かべる投資。
FX、株式投資、先物取引、仮想通貨…
様々なものにチャレンジしてきた人もいるかもしれない。

ただ、そこは大口資産家や機関投資家が相場を動かしているプロの世界。
大した資産もない初心者が参入したところで食い物にされてしまうだけ。

しかし競艇は違う。

”娯楽”としての側面をもつ競艇を”投資”として捉えるころで莫大な資産形成が可能になる。
莫大な資金力が無くても投資の世界において対等に戦えるフィールドと言っても過言でもないです。

さぁ、今こそ下克上の時です!

競艇は公営ギャンブルの中で最も当てやすい競技と言われています。
しかし当たる確率が高いだけで稼げている割合は1割にも満たないのが現実です。

そこで最競艇国では、当てやすいけど稼げないという競艇のイメージをぶち壊します。
的中精度が高く配当妙味なレースを厳選し、当てやすいし稼げる、という新常識の確立を目指します。

ネットが普及した現代社会では、誰もが容易に情報を得る事が可能です。
しかし、多くの誤った情報が流出しており、目にした情報をうのみにできないことも事実。

つまり情報の正確性を判断し、取捨選択することが富形成へのカギとなります。

がしかし、個人の力で情報の正確性を判断することは限りなく困難です。
ましてや業界へ精通していなければ情報の入手すら困難。
つまり、取捨選択する以前の問題。

莫大な量の情報を入手し、仕入れた情報の正確性を判断し、的中買い目へとたどり着く。