第67回関東地区選手権(桐生)の展望と注目選手

kantochikusen2022

展望

2022年2月7日〜2月12日に桐生競艇場で関東地区選手権競走が開催される。

今年はボートレース桐生での開催になるが地元のエース毒島がフライング休みの為出場できない。

去年の覇者は桐生順平だが、果たして今年の関東選手権の覇者は誰になるのか。
桐生が2連覇を成し遂げるのか、それとも新たなチャンピオンが出てくるのか。

関東地区選手権は群馬支部、東京支部、埼玉支部3支部の争いになるがそれぞれの支部の注目選手などをこの後ご紹介していきたい。
群馬支部のエース格の毒島が今シリーズ欠場なので群馬支部は土屋秋山に期待だろう。

そして東京支部は濱野谷
去年は14年ぶりにSGを制覇して濱野谷が復活したかと思ったが、その後は思ったような活躍はできていない。

そして埼玉支部はエースの桐生が去年の覇者だけに今年も活躍が期待される。
そして佐藤も活躍が期待される。

桐生競艇なので、ナイター開催になるが最近は風が吹いて水面が荒れるレースが各競艇場で続いているだけに、水面が荒れれば波乱のレースも増えてくる。

注目選手

では細かく注目選手などご紹介していきたい。

先程ご紹介した選手は特に注目したい選手なのでそれ以外の注目選手をご紹介したい。

まずは群馬支部からご紹介しよう。
椎名は去年G2戦で初タイトル獲得

そして賞金王のシリーズ戦でSG初出場を果たして、今年も勢いに乗っている。
鋭いスタートで一気に攻めるレースも今回見れそうだ。

そして埼玉支部からの注目は中田竜太に注目したい。

中田も群馬の椎名と同じスタート巧者なだけにトップスタートで他の選手を捲り切るだけの力は持っている。
風が強い日などで中田がスタート決めると一気に捲り切るレースが見れそうだ。

そして最後に東京支部からの注目選手は長田に注目したい。

長田はレースにムラがあるが長田のイン戦は信頼できる。
いいモーターさえ引ければ一気に優勝候補になるだろう。果たしてモーターの抽選結果はどうなるのか。

そして今年の関東地区の覇者は誰になるのか。

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイト競艇サラリーマン

    競艇サラリーマン

    的中実績

    • 9月24日

      児島9R → 児島10R

      18万4,860円

    • 9月24日

      尼崎10R → 尼崎12R

      60万2,700円

    • 9月24日

      津10R → 下関3R

      237万3,360円

  • 競艇予想サイト競艇ゴールド

    競艇ゴールド

    的中実績

    • 9月24日

      戸田8R → 福岡9R

      24万7,260円

    • 9月24日

      津8R → 丸亀1R

      41万6,660円

    • 9月24日

      丸亀7R → 住之江8R

      21万600円