【鳴門競艇】第65回四国地区選手権競走の展望と注目選手

第65回四国地区選手権競走の展望と注目選手

開催会場
ボートレース鳴門

開催期間
2022年2月5日~10日

見どころ

今年は鳴門競艇場で初モーニング開催のG1となる四国地区選手権競争が行われる。

2月のボートレースといえば地区戦だが、まずは四国の地区戦が一番初めに行われる。

四国は徳島支部香川支部の2支部の争いになるが、今年は初のモーニング開催少々選手達も勝手が違う戦いになりそう。

果たしてこのモーニング開催ということがレースに影響してくるのか。
選手達もファンも初開催なのでどういう展開になるのかわからないというのが本音だろう。

地区戦を制した選手はボートレースクラシック出場権が与えられるだけに選手は必死だ。

そして初日と2日目で行われるドリーム戦のメンバーは、初日の1号艇は徳島支部の大将格の田村隆信

そして2日目の1号艇は森高一真、こちらは香川支部の大将格。

ドリーム戦には平高、平山といった女子レーサーも入っている果たしてドリーム戦を制して、更にこの地区戦を制する選手は誰なのか、続いては注目選手などご紹介しよう。

  • 「競艇なんて知識も経験もない...!」そんな方にピッタリの競艇予想サイト

    競艇予想サイトシックスボート

    SIXBOAT

    的中実績

    • 5月17日

      丸亀5R → 丸亀7R

      161万9,250円

    • 5月17日

      丸亀4R → 丸亀8R

      27万4,670円

    • 5月17日

      鳴門5R → 鳴門6R

      313万5,680円

注目選手

今節の注目選手は、勿論ドリーム1号艇の田村森高

この2名はそつなくレースをこなして準優そして決勝と進んできそうだ。

ドリーム戦に乗艇する、女子レーサーの平山平高も混合戦は強いイメージがあるだけに侮れない。

そして若手からは山田祐也竹田和哉西野雄貴中村日向など、イキのいいメンバーも揃っている。

しかしベテラン勢も負けてはいない。

興津市橋そして木村三嶌など、記念でも活躍する選手なので、若手のスピードには負けない裁きを持っている。

女子もドリーム戦に乗艇する、平山と平高を筆頭に西村、山川といった女子勢も活躍が期待される。

後はどの選手がどのモーターを引くかで優劣が決まってきそうだ。

そして忘れてはいけない、穴党が大好きな菅章哉も地区戦に出る。
しかもドリームの6号艇なので、伸びのあるモータを引けば一撃捲りが炸裂しそうだ。

若手が勝つのか、ベテランが勝つのか、それとも女子が優勝するのか。

A1 田村隆信

平均ST 0.15
勝率 7.49
複勝率 50.4
A1 森高一真

平均ST 0.14
勝率 6.56
複勝率 41.0

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイト競艇ロックオン

    ロックオン

    的中実績

    • 5月17日

      浜名湖9R → 浜名湖10R

      27万540円

    • 5月17日

      宮島7R → 宮島8R

      54万8,400円

    • 5月17日

      戸田7R → 戸田8R

      62万3,280円

  • 競艇予想サイト競艇ダイヤモンド

    ダイヤモンド

    的中実績

    • 5月17日

      住之江6R → 丸亀7R

      120万150円

    • 5月17日

      浜名湖6R → 丸亀2R

      101万8,960円

    • 5月17日

      三国11R → 浜名湖10R

      58万7,840円