【住之江】第50回住之江の展望と注目選手

住之江 G1高松宮記念

11/3〜11/8にボートレース住之江でG1高松宮記念が行われる。
今節の展望や注目選手をご紹介していこう。

今シリーズの見所は地元大阪勢に挑む遠征勢という構図。
住之江のG1といえば最強大阪勢が多数参戦する。

そこに遠征勢がどう立ち向かうのか、地元勢は走り慣れた水面のアドバンテージはある。
そして勢いに乗っている選手や、実績十分のレジェンド選手などが多数いるので、簡単には倒せない。

優勝戦にも数名大阪勢が出るだろう。

大阪勢の中から今シリーズの注目は太田和美に注目したい。
高松宮杯最多優勝を飾っている太田和美。
過去5回の優勝を飾っている太田だが、今年6回目の宮杯優勝を目指す。

そして王者松井繁は、宮杯は2002年の1度優勝したのみ。
そして地元住之江のG1も4年間優勝なしという成績なので、今シリーズは4年ぶりの地元優勝を目指す。
初日はドリーム1号艇にも選出されているので、なんとかここからリズムを掴んでいきたい。

そして近況大きな大会での優勝がない田中信一郎だが、8月児島のG2を勝って、リズムに乗り始めた田中。
過去2度のグランプリ王者が地元のG1で目覚める可能性もある。

そして石野貴之、湯川浩司などの中堅も注目したい。
大阪支部のメンバーを紹介していくと長くなりすぎるので、そろそろ遠征勢を紹介していこう。

まずは、賞金ランキングトップの山口剛に注目したい。
今年はSGこそ優勝は無いが、順調に賞金を積み重ね、現在賞金ランキングトップの位置にいる。

6月の常滑でのG1を勝ってその他はG1やSGの優勝戦などには乗っているので、そこで賞金が稼げている。そして、2日目のドリーム1号艇の白井英治にも注目したい。

白井は浜名湖SGで痛恨のフライングを切ってしまったが、9月の地元徳山のG1では流石の白井という差しを決めて優勝した。
今年の高松宮記念は誰が優勝するのか。

地元勢が圧倒するのかそれとも遠征勢が優勝するのか。

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイト競艇ロックオン

    ロックオン

    的中実績

    • 5月8日

      平和島3R → 平和島4R

      22万5,570円

    • 5月8日

      丸亀1R → 丸亀2R

      40万3,040円

    • 5月8日

      福岡4R → 福岡5R

      31万4,160円

  • 競艇予想サイト競艇ドラゴン

    競艇ドラゴン

    的中実績

    • 5月8日

      福岡3R → 福岡4R

      120万円

    • 5月8日

      蒲郡11R → 蒲郡12R

      94万4,990円

    • 5月8日

      江戸川8R → 江戸川9R

      74万2,050円