【尼崎】G3 サッポロビールカップの展望と注目選手

尼崎競艇今節の見どころや注目選手

10/28〜11/2にボートレース尼崎でG3サッポロビールカップが行われる。
今シリーズの展望と注目選手をご紹介していこう。

今節はG3競争になるので通常の一般戦よりA級の選手の斡旋が多くなっているその中でも現在でも記念戦線で戦っている選手が今シリーズの優勝候補としてまず名前が上がるだろう。

優勝候補として名前が上がりそうなのが、佐賀の山田康二、静岡の徳増秀樹、長崎の赤坂俊輔、東京の斎藤仁とこの4名は優勝候補になりそうだ。

特に山田は今年の前期は出走数不足でB級になってしまったが、鋭いターンが持ち味の選手。
師匠の峰譲りのターンが魅力で、7月の江戸川のモーターボート大賞で優勝を飾っているので、また年末あたりからG1の斡旋も増えてくるだろう。

そして静岡の徳増は、今でも記念でバリバリの選手だ。
一般戦でも強い。今節も簡単に負けはしない選手なので、道中もしっかり追い上げてくる。

そして長崎の赤坂も展開ついてしっかり捌ける選手。
特に地元大村では強い選手。他の場でも展開ついて追い上げる。
先月の若松では今年初の優勝を飾ったので、今節も展開さえあれば鋭く展開ついて抜け出すシーンもありそうだ。

そして東京の斎藤は前節の平和島のG1では全くいいところなく終わってしまったので、今節は優勝候補の一人としてしっかり結果を出したい。
リズムに乗れば怖い選手なので、初日から勝ってリズムに乗りたい。いずれも優勝候補として上げたのは、遠征勢、今節は地元の兵庫勢はA1級の斡旋選手がいない。

A2級の和田拓也が唯一のA級斡旋選手なので、地元勢としてなんとか頑張ってもらいたい。
地元選手は練習も地元のボートレース場で練習するので、走り慣れた水面をアドバンテージに遠征勢に立ち向かってほしい。

さぁ今シリーズのG3サッポロビールカップはA級の記念戦士が優勝するのか、それとも伏兵の活躍があるのか、前検日から注目したい。

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイト競艇ダイヤモンド

    ダイヤモンド

    的中実績

    • 2月2日

      下関6R → 丸亀8R

      43万2,180円

    • 2月2日

      多摩川8R → 浜名湖11R

      92万5,320円

    • 2月2日

      宮島8R → 平和島8R

      16万2,540円

  • 競艇予想サイト皇艇

    皇艇

    的中実績

    • 2月2日

      浜名湖9R → 桐生2R

      55万5,520円

    • 2月2日

      浜名湖6R → 芦屋12R

      82万600円

    • 2月1日

      多摩川6R → 住之江1R

      29万2,800円