【琵琶湖】びわこ大賞の展望と注目選手

G1びわこ大賞

10/2〜10/7にボートレース琵琶湖でG1びわこ大賞が開催される。
今シリーズの展望や注目選手などご紹介していこう。

今シリーズの見所は地元のSGウィナーが3人参戦する所が今シリーズの見所になるだろう。

馬場貴也と遠藤エミそして守田俊介の3選手が地元琵琶湖でどこまで力を発揮できるのか。

特に馬場はターンスピードと旋回力は艇界一二を争う選手特に3コースからの捲り差しは天下一品だ。
馬場はなんとか今シリーズは優勝戦までは進みたい。

そして遠藤は女子選手初のSGウィナーとして地元琵琶湖でもう一度優勝したいだろう。
特に遠藤は混合戦に強いイメージなので、強豪男子選手でも蹴散らして勝つイメージもある。
まずは初戦のドリーム戦でインから勝利したい。

そしてもう一人の地元SGウィナーの守田も近況は目立った活躍はないが、地元戦だけに気合が入る一戦になるだろう。
守田は今後ボートレースダービーにも斡旋されており、地元のG1戦で弾みをつけてダービーに挑みたい。

では遠征勢からの注目選手を何名かご紹介しよう。
隣の大阪支部からは松井繁、太田和美、湯川浩司、上條暢嵩と超強力メンバーが揃っている。
そして女子選手では、地元の遠藤エミを筆頭に、守屋美穂と高田ひかるが参戦する。

まずは大阪支部だが、松井は近況記念レースでは目立った活躍はない。
ただ実力は艇界一の実力の持ち主だけに簡単には負けない。

勿論太田も松井と同様大阪の超ビッグネームの選手なので、今シリーズ負けるわけにはいかない。
そこに割って入りたいのが女子の二人守屋と高田だろう。

守屋は混合戦には強いので、なんとか前検でいいモーターを引いて強豪男子選手と同等に渡り合えるぐらいになりたい。
そして高田は捲り屋の選手。

しかしなかなか混合戦のG1では結果は出せていない。
G1に出場する男子選手はスタートが早い選手が多いので簡単に捲れない。
そうなれば、モーターを伸び型に仕上げるしかないので、なんとか出足は無くても伸びのあるモーターを引きたい。
さぁ今年のびわこ大賞は誰が優勝するのか。

>ボートレースびわこ詳細

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイト競艇エキスパート

    競艇エキスパート

    的中実績

    • 11月30日

      若松1R → 若松3R

      27万7,680円

    • 11月30日

      江戸川7R → 江戸川9R

      26万6,800円

    • 11月30日

      住之江2R → 住之江4R

      33万3,540円

  • 競艇予想サイト競艇ロックオン

    ロックオン

    的中実績

    • 11月30日

      江戸川6R → 江戸川8R

      57万4,200円

    • 11月30日

      住之江1R → 住之江3R

      20万3,250円

    • 11月30日

      若松1R → 若松3R

      41万8,080円