【福岡】マスターズリーグ第6戦 の展望と出場選手、注目選手(徳山競艇)の展望と出場選手、注目選手

福岡競艇マスターズリーグ第6戦注目選手

9/23〜9/28の6日間でボートレース福岡でマスターズリーグ第6戦が開催される。

今シリーズの展望や注目選手などをご紹介していこう。

今シリーズはマスターズチャンピオン制覇した、上平真二もシリーズ参戦とあって、注目選手がズラリと参戦するシリーズになるので目が離せない。

しかし上平は、現状厳しいF2の足枷を抱えての今シリーズ参戦になるだけにどこまでスタート踏み込めるのか。
トップスタート決めてというレースは厳しいかもしれない。
捌きでなんとかしたい。

そしてスタート巧者と言えば、福岡の田頭実を忘れてはいけない。

田頭は、F2でもスタート0台で切れる選手そして、今シリーズは地元福岡開催となれば、俄然優勝しないわけにはいかない。
田頭のスタートにも今節は注目したい。

そして滋賀の総大将吉川昭男も参戦する。
吉川は今期の調子が良く現状、2優勝しているだけに今シリーズもコース動いてのスタイルで優勝を目指す。
マスターズは進入から駆け引きが楽しめる。
豪快なターンやスピード活かしてのレースは少ないが、インが深くなりの捲りや捲り差しは多く見られる。

マスターズは全選手一癖あるような選手が多い。

ルーキー戦やレディース戦では見れないような、渋い戦いが繰り広げられる。

その中で癖が今回特に強そうなのは渡邉伸太郎だ。
渡邊は地元は佐賀の唐津だが、福岡との相性は抜群だ。
そして17年と19年マスターズ戦制覇しているだけに今シリーズも侮れない存在になりそうだ。

そして福岡巧者といえば地元の大神康司藤丸光一は外せないだろう。
大神は当地V9そして藤丸は当地V12と福岡巧者ぶりをアピールしている。
今シリーズも大神と藤丸共にA2としているが、優勝候補から外すわけにはいかない。
今シリーズもマスターズの強豪が集結するシリーズ。

そして舞台も一癖あるボートレース福岡だけにシリーズ最後までどうなるかわからない。
初日の1レース目から目が離せないシリーズになる。

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイトシックスボート

    SIXBOAT

    的中実績

    • 4月17日

      桐生4R → 蒲郡7R

      355万1,370円

    • 4月17日

      下関6R → 下関7R

      243万9,080円

    • 4月17日

      桐生3R → 桐生5R

      90万5,220円

  • 競艇バブル

    競艇バブル

    的中実績

    • 3月5日

      桐生1R → 桐生3R

      108万6,180円

    • 3月5日

      多摩川6R → 多摩川9R

      61万50円

    • 3月5日

      大村8R → 大村9R

      56万9,400円