【G1】芦屋競艇 全日本王座決定戦 の展望と注目選手

芦屋競艇今節の見どころや注目選手

2/28〜3月5日の6日間、ボートレース芦屋でG1全日本王座決定戦が開催される。

今シリーズの展望や注目選手などご紹介していこう。

今シリーズは注目したいのは、峰竜太が復帰後初のG1制覇なるかに注目したい。

そして、今シリーズの芦屋水面は、インの実績が高い水面だが、これは、モーニングの企画レースの影響も大きい。
実際には芦屋はどこのコースからも勝てるレース場になっている。

そして、スピード戦が繰り広げられるレース場なので、今シリーズのトップレーサー達が集まるG1ではかなりのスピード戦になるだろう。

勿論、若手からベテランレーサーまで、卓越したコーナーワークとスピードなので、見応え充分のシリーズになるだろう。

その中で注目したいのは先程紹介した、ドリーム1号艇の峰竜太だろう。
峰は以前のG1で、G1復帰したが、惜しくも優勝出来なかった。
今シリーズは、峰の強さを見せて優勝したい。

そして、福岡支部からは、12名参戦する。
その中でも注目は、瓜生正義、羽野直也になるだろう。

瓜生は、去年の年末のグランプリで初の優勝。
約8年ぶりの芦屋G1戴冠といきたい。

そして、羽野は、近況メキメキと力をつけてきている選手、去年はG1、2優勝と記念レーサーの道を歩んでいる。
芦屋G1の後は3月のクラシックが待っている。今節主役で活躍して、平和島にもいい流れで臨みたい。

そして遠征勢からは、東京支部の濱野谷と滋賀支部の馬場に注目したい。

両名は、芦屋水面は好相性の水面なので、今シリーズもいいレースをしてくれると期待したい。
濱野谷は、芦屋周年で3度の優勝を飾っている好水面。
そして。馬場は、18年の芦屋チャレンジカップでSG初優勝を飾っている。
そして当時の芦屋レコードタイムも叩き出している。

そんな芦屋で、今シリーズ馬場は、自身が出したタイムを超えれるか注目だ。

28日から始まる芦屋G1は、果たして誰が優勝するのか注目したい。

  • PR1週間で100万円以上の配当続出!入会費も年会費も一切不要!

    競艇予想サイト競艇ロックオン

    ロックオン

    的中実績

    • 7月21日

      戸田9R → 戸田11R

      55万3,840円

    • 7月21日

      児島10R → 児島11R

      27万600円

    • 7月21日

      丸亀1R → 丸亀2R

      73万5,420円

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイトシックスボート

    SIXBOAT

    的中実績

    • 7月22日

      江戸川8R → 江戸川9R

      284万1,150円

    • 7月21日

      若松8R → 若松10R

      269万2,160円

    • 7月20日

      丸亀5R → 丸亀6R

      232万440円

  • 競艇RISE

    競艇RISE

    的中実績

    • 5月7日

      浜名湖6R → 浜名湖7R

      48万5,460円

    • 5月7日

      住之江6R → 住之江7R

      30万2,560円

    • 5月7日

      鳴門11R → 鳴門12R

      22万6,000円