マスターズリーグ第4戦 (唐津競艇)の展望と出場選手、注目選手

唐津競艇マスターズリーグ第4戦考察

7/29〜8/3にボートレース唐津マスターズリーグが開催される。
今シリーズの見所や注目選手をご紹介しよう。

見どころ

今シリーズの見所は記念級のレーサーが何名か参戦する。

太田和美、徳増秀樹、魚谷智之の3名が今回のマスターズリーグに参戦する。

この3名はボートレース最高峰のSG競走に現在でも参戦できる実力を持っている選手なので、この3名がマスターズというベテラン選手の戦いでどこまでの違いを見せつけるのかが今シリーズの注目ポイントになってくるだろう。

つい先日、ボートレース尼崎で行われた、SGオーシャンカップにも3名とも出場している。

魚谷は地元での開催だったので、なんとか優勝戦まで進みたかったが進めず、徳増は準優勝戦での痛恨のフライングを切ってしまい無念の除外。
そして太田は優勝戦まで乗ってきて、結果は4着だったがいいレースをしていた。

このトップレーサー3名の参戦。
それに対抗する選手をご紹介していこう。

注目選手

一番の対抗格として名前が上がるのが、滋賀支部の吉川昭男川北浩貴だろう。

この2名もG1などには参戦しているレーサーだけに、3名を破るとすればこの2名になりそうだ。

吉川は滋賀支部を代表する選手。G1にもかなり参戦しており実力は折り紙付きだ。
そして同じく滋賀支部の川北だが、こちらもG1はかなり走っている。
ここ2年ほどはA2になったりと記念戦線からは外れていたが、一般戦での強さは記念級と変わらない。

他のベテラン選手も元々バリバリ記念級で活躍していた選手も多い。

今はベテランになったので、攻め方などが変わっていったが実力を持っている選手は多い。

岡山支部の山室展弘なども200年代前半はSGに多く出場していた。
そして東京の長岡茂一も1990年後半にはSG2勝している選手だ。

そんなベテラン選手と記念レーサー3名との戦いになりそうだ。
果たして今シリーズのマスターズ4戦目は誰が優勝するのだろうか。

ボートレース唐津競艇場の特徴を理解して予想精度を上げよう!

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイトシックスボート

    SIXBOAT

    的中実績

    • 2月17日

      住之江3R → 住之江8R

      99万1,610円

    • 2月17日

      大村5R → 大村9R

      63万9,920円

    • 2月17日

      蒲郡6R → 蒲郡7R

      36万3,320円

  • 競艇予想サイト競艇LABO

    競艇LABO

    的中実績

    • 2月18日

      蒲郡5R → 住之江8R

      122万4,000円

    • 2月18日

      桐生6R → 桐生9R

      21万900円

    • 2月18日

      江戸川7R → 戸田12R

      116万830円