競艇の勝率について

競艇コラム

競艇の勝率について

皆さんが競艇のレースを予想する際何を元に予想するでしょうか?
人によってそれぞれだと思います。
好きな選手から迷わず買う人や、スタート巧者、モーターの機力、コース勝率、色々あると思いますが、一番手取り早いのが勝率ではないでしょうか。

出走表にも一番大きく書いてあるので、一番目に着くと思います。
今回は皆さんが何気なく見ている勝率はどのように計算されているのかなど詳しくご説明していきたいと思います。

出走表の勝率とは

では、皆さんが普段競艇をする時に出走表に載っている勝率ですが、どのように計算されているのでしょうか。
勿論勝率が高い選手の方が強く低い選手の方が弱いです。
どのように勝率が出されているのかなどを詳しくご説明していきましょう。

勝率の計算方法

競艇の勝率の計算方法は各レースの着順によって得点が決まっており、その勝ち点を出走回数で割った数字が勝率になります。

総着順点÷出走回数=勝率
各レースでの着順点
一般戦とG3の予選〜準優、1着10点、2着8点、3着6点、4着4点、5着2点、6着1点となってます。

優勝戦、1着11点、2着9点、3着7点、4着6点、5着4点6着3点となってます。

G1とG2では各1点増し、SGでは各2点増し、各優勝戦では更に1点増しとなっています。

長期欠場選手の復帰あけに注意

選手によっては長期の休養に入る選手もいますし、ペナルティーでB2落ちになる選手もいます。
特に注意しないと行けないのは、A級で産休などに入って何年ぶりかに走る女子選手には注意してください。

勝率は0.00になっていますので、わからない人などは弱い選手と勘違いしてしまう人もいると思いますが、実は実力者の可能性もあるので、登録期などで見て復帰明けの選手であれば、ネットでその選手を検索してみましょう。
以前はバリバリにA級で走っていた選手の可能性もありますので。

当地勝率にも少し注目

出走表には2つの勝率が記載されています。

1つは全国勝率、もう1つは当地勝率なのですが、普段はあまり気にしなくていいのですが、たまに全国勝率と当地勝率が1点以上変わる選手がいます。
そういった選手は当地を得意としている選手の可能性が高いですので、少し注目してみましょう。

近況勝率

近況勝率など調べる事ができれば、その選手は今調子が凄く上がってきている選手なのか、
下がってきている選手なのかが判断できます。
それを知っていれば、回収率も上がってくるでしょう。

裏の勝率

近況勝率が分かっていれば、自分自身の裏勝率になるので、また変わった予想になる事はあるでしょう。他の人と違う予想で買えるということは、高いオッズを自信を持って買えるという事もあります。

そこにモーター機力が備われば穴としての軸の鉄板選手として使えるでしょう。
そのレースはニヤニヤしながら観れるかも知れませんね。

予想での活用方法

競艇の予想は、勝率やモーター機力などなどありますが、予想方法は人それぞれでモーターの機力よりも勝率を重視している人もいると思います。

私自身の予想方法としては、モーターの機力があって勝率も高い選手が乗っていればその選手を軸に予想できますが、逆に勝率がない選手が機力がいいモーターを使っていれば、穴としての軸にも使えますので、 臨機応変に勝率は使い分けています。

まとめ

競艇の勝率は何気なくいつも出走表で見ていたと思いますが、理解していただけたでしょうか?
出走表に載っている勝率も大事ですが、近況の勝率も大事になってきます。
そうする事で、また違った予想になってきたりもしますので、近況勝率も意識して予想してみてください。
そこにモーター機力も合わせて予想していくと的中率や、回収率も上がっていくと思います。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)