競艇「展示」の見方

競艇コラム

競艇で予想する上で、大事な『展示』について少し解説できればと思います。
展示に関しては、人それぞれ見る所が違ったりすると思いますので、少しでも参考になればと思います。

展示とは

では、展示というのは一体どんなものなのでしょうか。

展示とは次のレースの選手が本番を想定して、スタートと周回を行うもので、簡単に言うと練習みたいなものです。
競艇は艇番が決まっていても、進入コースは決まっていないので動く選手がいるレースなどは、進入からの駆け引きがあり進入コースの確認も出来ます。

そして常に選手はモーターを整備しているので、1日前は出てなくても次の日は良くなっていると言う事はザラにあります。
直前の気配を確認する為にも展示は確認した方がいいでしょう。

スタート展示

競艇スタート展示

では、スタート展示とはどういったものなのか。

先ほどもご説明しましたが、本番のレースを意識してコースを取りに行く選手もいます。
そしてスタートの練習を1回する事がスタート展示と言います。

周回展示

周回展示とはどういったものなのでしょうか。

スタート展示後にコースを各選手が2周します。
主にここではターン足や、回り足などを見るようにします。
後、展示タイムが出るのもこの周回展示の時に出ます。

場によっては1周タイムや、周り足タイムや直線タイムなど細かく出る場もあります。
このタイムについてはまた後日詳しく書いていきたいと思います。

では何を見ればいいのか

展示の意味がわかったと思いますので、何を見ればいいのでしょうか?
人によって違うと思いますが、私なりにここを見ればいいんじゃないかと思う所をご説明できればいいと思います。

まず理解していただきたいのは、展示とは出走表には載ってないデーターを取れる所なので、予想の役に立ちますし思わぬ美味しい配当が取れる可能性もありますので、是非参考にしていただければと思います。

展示の何を見ればいいの?

私なりに6個ポイントがあってご紹介しますが、順不動なので1番が一番重要で6番はそんなに重要ではないとかではないですので悪しからず。

①進入争い

まず進入争いを見ましょう。

これは出走表を見れば動きそうな選手などはなんとなくわかるのですが、その選手が絶対に動くのか、動いてどこまで入ってくるのかなどを確認したいですね。

後はピット離れが悪い選手もいますので、普段動かない選手でも内の選手がピット離れが悪いと、その外の選手に内を取られてしまう可能性はありますので確認しておいた方がいいと思います。

確認せず出走表だけ見ていると、1号艇の選手が2コースや3コースなんて事もありますので是非確認をお勧めいたします。
あくまでも本番の進入コースではないのでそこも加味していただければと思います。

②スリット写真

競艇スリット写真

展示後にスタート展示のスリット写真が出るのですが、これも参考程度に見ておいた方がいいです。

理由は、スタートは先ほどの展示で見たのですがスタートのスピード感は見た目じゃわからない事もあるためです。

スリット写真を見ると、艇が小さくなっている艇や、艇が伸びて大きいものなどがあるのですが、全速で行って伸び足がある選手ほどスリット写真の艇が小さく写りますので参考にしてください。

③直線の伸び

直前の伸びを見れるのはスタート展示でのスリット近辺の勢い、スリット写真もそうですが伸びがない艇は明らかに伸びていきません。
伸びが凄い選手はきちんと伸び返していきますので、捲られにくいでしょう。

また、周回展示のバックでどれだけ前の艇に詰めているかも判断材料になるかと思います。

④回り足

競艇周り足

回り足は、周回展示の各ターンマークで確認する事が出来ます。

この良し悪しを見るのが非常に困難だと私は思います。

色々見る所を一瞬で見ないといけないという所が難しいのと、各選手によって握ってターンする選手や、少し落として回る選手などがいるのでターンマークを外しているから悪いという見方もできないですし、ターンマークに寄ってはいるけど、スピード感がないとかも悪くはなかったりするので、非常に難しいです。

また、映像で見るのと本場で見るのでも違うと思います。
それだけ回り足については見る回数、経験がものをいうと思います。
では何を見ればいいのか、ターンしてからの直線に向く時のつながりだったり、その選手が乗りやすそうにしているのか、それを見るのが一番簡単かなと思いますので、まずそこを確認しましょう。

競艇初心者でも稼げる、令和元年最強サイトがコレ!
会員登録・年会費は一切不要。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)