競艇の展示タイムについて

競艇コラム

競艇の予想するにあたって、重要になってくるのが『周回展示』が大事になってきます。

そして、周回展示で出る展示タイムとはどこからどこのタイムで、どのように測定されているのでしょうか。
そして、競艇場によっては、直線タイムや、回り足タイム、1周タイムと細かく出る競艇場もあるのでその辺もお話ししていきたいと思います。
という事で、今回は展示タイムについてお話ししていきたいと思います。

展示タイムとは

では、展示タイムとはレースコースのどこからどこの間のタイムなのでしょうか。

スタートラインをバックストレッチ側に延長した位置から、2マークまでの150メートルまでで、測られた計測タイムになります。

しかし、福岡競艇場だけは計測地点が異なります。

スタートラインの延長線上の、60メートル手前からの150メートル計測になるみたいです。

展示タイムで何がわかるのでしょうか。

その艇の最大速度が、どこまで出てるのかというのが分かります。
よく言う伸びの部分が、展示タイムでわかるので、本番カドになりそうな選手が、展示タイムでトップタイムを出していると、捲る可能性などが出てきますよね。

自動計測と手動計測

展示タイムには場によって、自動計測と手動計測される場が分かれています。

自動計測の場合はボートの反射で計測をされるので、正確なタイム計測が可能になります。

しかし、手動の場に関しては、人の手で計測するので、微妙なズレが起きてしまう事があります。
選手間でも手動計測の場はあまり当てにならないと言ってる選手もいるぐらいなので、手動計測の場は参考程度に見ていけばいいかなと思います。

自動計測の場を下にまとめておきますので、それ以外の場は手動計測になります。

・平和島競艇場

・浜名湖競艇場

・蒲郡競艇場

・津競艇場

・宮島競艇場

・徳山競艇場

・下関競艇場

・若松競艇場

・芦屋競艇場

・福岡競艇場

・唐津競艇場

・大村競艇場

オリジナルタイム

展示タイム以外に、場によっては1周タイムや、周り足タイム、直線タイムなどが表示される場があります。

次は細かいタイムなどについてお話ししたいと思います。

オリジナルタイムの実施場であれば細かい所まで見れるので、最近はネット購入する方が多いので、どこの場を買うか迷っているのであれば、オリジナルタイム実施場で買うことをお勧めいたします。

実施場

では、このオリジナルタイムはどこの場で行われているのでしょうか。
競艇場は全国24場ありますが、行われいる場は、下にまとめておきますので、ご確認ください。

・桐生競艇場

・平和島競艇場

・浜名湖競艇場

・三国競艇場

・丸亀競艇場

・宮島競艇場

・徳山競艇場

・下関競艇場

・若松競艇場

・芦屋競艇場

・唐津競艇場

・大村競艇場

1周タイムとは

オリジナルタイム1周タイムとは、どのようなものなのでしょうか。

勿論読んで字の如く、コースを1周した時のタイムになります。
計測している競艇場によって、計測開始の場所は違いますが全て含めたトータルタイムになりますので、予想の際は周り足や、伸びや行き足、出足などトータルでタイムを知る事が出来ます。

勿論全てのタイムが、ズバ抜けていいのであれば舟券を買う決め手になりますが、少しの差であればそこまで重要視するほどではないと思いますので、参考程度に見ておいてください。

回り足タイム

周り足タイムは、各艇がターンに入る直前から、ターン後で艇をまっすぐにしてスロットルを握り込むまでのタイムになっています。

ここで何がわかるかというと、ターン速度だったり乗りやすさであったりという所がわかってくると思います。
トップレーサーになればなるほど、ターン速度は違うので、乗りやすいと全速で回りやすいので、回り足タイムは出やすいです。
その分乗りにくい艇に乗ってる人はなかなか全速でターン出来ないのでタイムが遅くなります。
その辺の見極めで使えるタイムではあります。

直線タイム

以外と何も知らない人は展示タイムと、直線タイムが一緒じゃないのと思う方がいらっしゃると思いますが、意外にも全然違います。

展示タイムは先ほどご説明したトップスピードになってからのタイムでしたが、直線タイムはトップスピードになるまでのタイムになります。
計測地点は、ターン後からスタートラインの延長線上の所までが計測区間になります。
ここでタイムがよければ、出足や行き足などの良さが見れます。

まとめ

今回は展示タイムについて、詳しくご説明いたしました。

詳しくタイムが出る競艇場もあれば、展示タイムだけしか出ない競艇場もある事がお分かり頂けたと思います。

そして、今までなんとなくタイムの良し悪しだけで予想されてた方もおられると思いますが、それぞれのタイムがどこからどこの区間で測られているのかもご理解頂けたと思います。

展示タイムやオリジナルタイムを駆使すれば、万舟などが取れる可能性もありますので、今後の予想に是非役立てていただければと思います。
場を迷ったらオリジナルタイム計測場でかけることをお勧めいたします。

知識もスキルも無いけど、競艇で勝ちたい?

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)