競艇1マーク各コースの攻め方

競艇コラム

競艇は1マークの攻防がレース内では1番の見所になると思います。

では各コースの1マーク ではどのような攻めになるのでしょうか。

初心者の方などはなかなか1マークの攻め方の予想が難しいと思うので、今回は各コースからの1マークの攻め方を紹介しようと思います。
そしてその予想の時の買い目などの筋舟券もご紹介していきます。

出走表から1マークの予想をする

まず初心者の人が出走表から何がわかるのかというと、A級やB級という階級と勝率2連対立などは出走表から分かります。
そして次にわかるのが平均スタートタイミングや今節の平均スタートタイミングなどが分かると思います。
この4つがわかればある程度は1マークの予 想は出来るかと思います。

ただその見方やそれをどうやって使うのかなど次でお話ししたいと思います。

級と2連対立 級はB2が1番下でA1が1番上の級なので、級が上がるごとに捌きが上手くなります。
例えるとB2級の選手は車のアマチュアレーサー、A1級の選手はF1ドライバーぐらいの違いがあります。
なのでA1選手がテクニック的には上なのです。

そして2連対立はいかに2着までに絡んでいるかの率なので、勿論数字が高い方が絡む確率は高くなってきます。

スタートタイミング

スタートが早いとどうなるかというと、攻めやすくなります。
スタートが揃うと他の艇は攻 めにくいですが、1艇だけスタートが飛び抜けて早いと捲る事もできますし、その艇は攻めやすくなるのです。

どの艇がスタート早くて、スタート遅れそうなのかを予想するのが1マーク予想するのが楽になります。

進入

競艇は出走表通りコースに入るという事も無く、6号艇の選手が内のコースに入る事もあります。

その際はスタート展示で確認できることもありますし、見れなければ、ネットの直前情報で確認も可能なので忘れずに確認しましょう。

1コースの攻め方

では1コースはどのような攻めになるかというと、1コースは先に回って逃げるという戦法しかありません。
1コースの生命線はスタートを遅れず1マークを先に回るという事さえしていれば逃げる事は可能でしょう。

2コースの攻め方

では2コースはどのような攻めになるかというと、スタートが揃うと差しの割合が多くなると思います。
出足や伸びがいいモーターの選手は直捲りに行く選手もいますが、予想の際は スタート揃えば差しの予想でいいと思います。
2コースの選手がスタート先行すると直捲りに行く事もあります。

3コースの攻め方

3コースの攻め方は、多彩で捲りも行けますし捲り差しにも行けます。
基本のセオリーとしては捲りが多くなります。
差しも多少ありますが、差しの予想は出来ないので基本は捲るか、捲り差しの2択になります。

4コースの攻め方

4コースの攻め方はスタートが揃えば差しになる確率が高いです。
スタート先行してしまえば、捲りや捲り差しの攻めをする事が出来ます。
4コースから外は後方からダッシュをつけてくるので、カド位置からの捲りで波乱を呼ぶレースも多くなります。

5コースの攻め方

5コースの攻め方は4コースが落として回るので、5コースは握っての捲り差しになる事が多いです。
ただ5コース、6コースは内の艇が展開を作らないとなかなか連に絡む事は難しいかもしれません。

6コースの攻め方

最アウトの6コースの攻めは5コースの選手が握って捲り差しに行くので、6コースの選手は1マークの最内を差していく、差しが多くなります。

まとめ

今回1マークでの各艇の攻め方がお分かりいただけたでしょうか。
初心者の方には1マークの攻め方はどのような攻めになるのかがなかなかわからないと思いますが、今回でわかっていただけたと思いますので今後参考にしていただければと思います。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)