競艇場の平均配当や決まり手

競艇コラム

競艇場の決まり手出現率

競艇が行われる競艇場はそれぞれ特徴があります。

インが強い競艇場があったり、インが弱い競艇場もあります。
このように、コースによって強い弱いがあるのはある程度皆さんわかっているかと思います。

インが強い競艇場は、大村競艇場はインが強い競艇場としては有名ですよね。
逆にインが弱いのは関東の2場で、平和島と戸田はインが弱い事で有名です。
では決まり手についてはどうでしょうか?
意外とわからないと思います。

今回はどの決まり手がどの競艇場でどれだけ出現してるのか今回はご紹介していきたいと思います。

逃げの決まりやすい競艇場

1.大村競艇 65.3%
2.徳山競艇 60.5%
3.芦屋競艇 59.5%

逃げが決まりやすい競艇場は、インが強い競艇場なのでやはり1位は大村競艇がダントツで1位ですね。
競艇ファンなら大村のインが強いというのは結構知られてるかと思います。
その理由としては、風や1マークの広さがあるのが1コースに有利に働いていると思います。
なので、よほどの事がない限り舟券作戦から1号艇を外す舟券の買い方はは無謀と言えるかもしれません。
そして、大村の1周2マークは差しを選択した選手が2着確保する事が多くなっています。
理由としては、大村の2マークは微妙にうねりが出ているのでキャビリやすく、そしてつけまいなどが決まりにくいのが1つの理由です。
そして、2位の徳山競艇と3位の芦屋競艇は、モーニングレースでシード番組が多いのがインが強い理由にもなってると思いますが、1マークはインが回りやすい競艇場なので、インが強い要因ともなっています。

差しの決まりやすい競艇場

1.三国競艇 17.8%
2.平和島競艇 17.7%
3.琵琶湖競艇 16.7%

差しの決まる要因としては、インのスタートが遅いか、逆に早いかで決まりやすくなります。
そして、アウトの艇が攻めてこないのが差しの決まる条件になります。
三国競艇場は、アウトの艇が強くないので、展開的に2コースが勝ちやすいレースが多くなります。

まくりの決まりやすい競艇場

1.戸田競艇 23.9%
2.福岡競艇 18.2%
3.鳴門競艇 17.7%

まくりの決まりやすい競艇場としては、1マークが観客席側に振られている競艇場が多く、1コースの選手は、1マークを回るのに凄い窮屈になるので3コースや4コースの選手がまくりを決めやすい状態になります。
戸田競艇場は、4レースに1回まくりが決まる計算になります。
戸田競艇場は、センターの3コースからのまくりが多く、福岡競艇は6レースに1回まくりが決まる計算です。福岡競艇は4コースのまくりが多くなっています。

まくり差しの決まりやすい競艇場

1.浜名湖競艇 14.0%
2.桐生競艇 13.8%
3.常滑競艇 13.6%

まくり差しが決まりやすい条件としては、インがそこまで強くなく、競走水面がある程度静水面でないとなかなか決まりませんが、1位の浜名湖はイン自体がそこまで強くなく競艇場も広く選手は攻めやすいので、3コースからのまくり差しが決まりやすい競艇場です。
水質も汽水ですが、干満の差もないのでまくり差しが全国で1位になっています。
3位の常滑競艇はアウトの5、6コースのまくり差しが決まりやすい競艇場になっています。

まとめ

いかがだったでしょうか、以外と決まり手の出現率等は皆さんが知らなかった情報ではないのかなと思います。
展開予想などで少しでも役立つ情報かと思いますので、今後の舟券予想に役立てていただければと思います。
決まり手の出現率がわかっていれば、美味しい舟券にも出会える事があると思います。
是非皆さんで美味しいレースを探して少しでもいい思いをしていただければと思います。

初心者でも競艇で勝てる方法

自分でいくら予想しても不的中続き、、、
も競艇で勝ちたい!!
競艇での負けは競艇で取り戻したい!
そう思ってる方は多いですよね。
一昨年まで私もそっち側でしたから気持ちは分かりますw

では、そうすれば勝てるのか。
競艇予想のプロに頼るだけです。
何度挑戦しても自分では成功しなかったコロガシまであっさりw

「競艇だけで生活」ってのも夢じゃないですよ。
今日はいくつかあるお勧め競艇予想サイトの中の一つを貼っておきます。
↓ ↓ ↓

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)