【グランプリシリーズ戦】の基本情報や特徴、出場条件等

グランプリシリーズ戦

年末最後に行われるグランプリでちょっと影に隠れたようになるグランプリシリーズ戦ですが、今回はそんなグランプリシリーズ戦についてご紹介していきたいと思います。

出場条件や歴史など少し深掘りできればと思いますので、最後までお付き合いください。
ではまず基本情報からご紹介していきましょう。

グランプリシリーズ戦基本

優勝賞金 1600万円
開催時期 12月下旬
開催場 地区持ち回り
第一回執行日 1986年12月21日

グランプリシリーズ戦出場条件

ではグランプリシリーズ戦に出場するにはどのような条件があるのでしょうか。
出場条件を詳しくご紹介していきたいと思います。

チャレンジカップ終了時点での賞金ランキングが19位〜60位までの選手がシリーズ戦に出場できます。

SGはSGでも賞金王に出れなかった選手がシリーズ戦に出るので、選手の中には賞金王に出れなくて悔しくてシリーズ戦に出る選手もいれば、なんとか60位以内に入り初めてシリーズ戦に出る選手もいます。
複雑なSGとなりますね。

グランプリシリーズ戦の特徴

ではグランプリシリーズの特徴をお伝えしていきたいと思います。
私自身の見解もあるのでその辺はご了承下さい。

グランプリシリーズはグランプリの影に隠れがちですが、出場選手にとっては重要なSGになっています。
1日の流れとしては、1〜10Rまでがシリーズ戦そして11Rと12Rがグランプリのトライアルレースとして行われます。

グランプリシリーズ戦単体で行われるSGではなく、グランプリと組み合わせて行われるSGになるので、長年のファンからはこの2つを組み合わせてグランプリとしてみられる方も多いです。

選手としては非常に大きな大会でここを目指して日々頑張ってる選手も多いです。

いきなりグランプリには出れないので、まずはシリーズ戦目指して頑張ってる選手が多いと思います。
シリーズ戦に出れたらグランプリの雰囲気も味わえるので選手からしたらいい勉強になるでしょうね。

そして他のSGとちょっと違う特徴としては、トライアル1st敗退選手が3日目からシリーズ戦に参戦してくる点が他のSGとは違う点になります。

勿論トライアル1st敗退選手はモーターはそのままなので、必然的にいいモーターを持った状態での参戦になります。
ですので、グランプリシリーズの優勝戦に進む確率は他の選手より高くなってきます。

2021年グランプリシリーズ戦の振り返り

2021年グランプリシリーズ戦は最終日11Rで優勝戦が行われたが、グランプリファイナルと同じく1マークで2号艇の西山貴浩がターンマークに接触し転覆という2021年シリーズの締めくくりは2Rともターンマーク接触による事故が起きてしまうという不運な優勝戦になってしまった。

優勝戦の結果は3号艇の新田雄史が捲り差しで突き抜け優勝した。

過去のグランプリシリーズ戦での出来事

1986年(昭和61年)
SG「賞金王決定戦」・一般戦「賞金王シリーズ戦」を創設。

1988年(昭和63年)
「賞金王シリーズ戦」をGIIへ格上げ。

1991年(平成3年)
「賞金王シリーズ戦」をGIへ格上げ。

1997年(平成9年)
「賞金王シリーズ戦」をSGへ格上げ。

1998年(平成10年)
「競艇王チャレンジカップ」の新設により、出場資格の基準が変更された。

2010年(平成22年)
「賞金王シリーズ優勝戦」と「順位決定戦」の施行順を入れ替え。

2015年(平成27年)
賞金王シリーズ戦の優勝戦における正式名称を「賞金王シリーズ優勝戦」から「賞金王シリーズ戦優勝戦」に呼称を変更。

  • 高所得者を目指す!学歴経験不問で、会社役員の収入へまっしぐら!

    競艇予想サイト競艇サラリーマン

    競艇サラリーマン

    的中実績

    • 5月25日

      びわこ9R → 住之江2R

      33万9,360円

    • 5月25日

      びわこ11R → 若松3R

      68万4,000円

    • 5月25日

      びわこ12R → 丸亀4R

      289万7,100円

歴代優勝者

開催年 会場 選手名 コース 決まり手
1997年(平成9年) 住之江 小畑実成 5 抜き
1998年(平成10年) 住之江 中道善博 4 まくり差し
1999年(平成11年) 住之江 長岡茂一 4 まくり
2000年(平成12年) 平和島 吉田隆義 1 逃げ
2001年(平成13年) 住之江 濱野谷憲吾 3 抜き
2002年(平成14年) 住之江 太田和美 3 抜き
2003年(平成15年) 住之江 市川哲也 4 抜き
2004年(平成16年) 住之江 太田和美 1 逃げ
2005年(平成17年) 住之江 池田浩二 4 まくり
2006年(平成18年) 住之江 赤岩善生 1 抜き
2007年(平成19年) 福岡 山崎智也 6 まくり差し
2008年(平成20年) 住之江 田中信一郎 1 逃げ
2009年(平成21年) 住之江 井口佳典 1 逃げ
2010年(平成22年) 住之江 山崎智也 4 まくり
2011年(平成23年) 住之江 勝野竜司 1 逃げ
2012年(平成24年) 住之江 篠崎元志 1 逃げ
2013年(平成25年) 住之江 前本泰和 1 逃げ
2014年(平成26年) 平和島 平本真之 5 まくり
2015年(平成27年) 住之江 長田頼宗 1 逃げ
2016年(平成28年) 住之江 今垣光太郎 1 逃げ
2017年(平成29年) 住之江 新田雄史 1 逃げ
2018年(平成30年) 住之江 平尾崇典 1 逃げ
2019年(令和元年) 住之江 馬場貴也 3 まくり差し
2020年(令和2年) 平和島 深川真二 2 差し
2021年(令和3年) 住之江 新田雄史 3 まくり差し

まとめ

いかがだったでしょうか。

グランプリシリーズ戦について詳しくご説明しましたが、お分かりいただけたでしょうか。
ファンの人は結構グランプリに目がいきがちですが、グランプリシリーズもSGになるので、きっちりと見ておいた方がいいですね。

そして今年は誰が出てくるのか、まだまだ賞金争いは始まっていないと言ってもいいと思います。
2022年SGでは遠藤選手が女子初のSG制覇と開幕戦から今年は何か起こりそうな雰囲気。

今年のグランプリ・グランプリシリーズ戦に出る選手は誰になるのでしょうか、今から目が離せません。

競艇予想に迷ったら

悪徳競艇予想サイトだけは絶対に登録しないでください。
80以上の競艇予想サイトを検証して、『実際に稼げた優良競艇予想サイト』のみを紹介しています。

本当に稼げた!優良競艇予想サイト

お奨め競艇予想サイトの評価基準

  • 各サイト無料情報30以上、有料情報10以上検証し実際に稼げたサイト
  • 他の口コミサイト約30サイト検証で高評価を得ているサイト
  • 問合せ等のサポート体制がしっかりしていたサイト
  • 競艇予想サイト競艇エキスパート

    競艇エキスパート

    的中実績

    • 5月25日

      若松2R → 若松3R

      13万2,000円

    • 5月25日

      三国11R → 三国12R

      34万1,890円

    • 5月25日

      江戸川6R → 江戸川8R

      34万7,060円

  • 競艇予想サイトシックスボート

    SIXBOAT

    的中実績

    • 5月25日

      住之江4R → 住之江9R

      213万6,000円

    • 5月25日

      丸亀2R → 丸亀4R

      127万2,060円

    • 5月25日

      住之江2R → 住之江3R

      34万円