ボートレース85期銀河系軍団

ボートレース85期銀河系軍団

今回はボートレーサーの中で最も輝いていると言われている、花の85期通称銀河系軍団を紹介したいと思います。
銀河系軍団とはどのような選手がいるのかもご紹介していきたいと思います。

期とは

銀河系軍団とはボートレーサーの85期の選手達のことを言うのですが、この期とはどのようなものなのかをご紹介したいと思います。
まずボートレーサーになるには、ボートレーサー専門の養成学校に行かないとなれません。
半年に一回養成所に学生が入学するのですが、一番初めの入学した生徒から85回目の入学の生徒を85期と言います。

銀河系軍団とは

では、銀河系軍団とは?今のボートレース界の中でもSG優勝者や、記念レース常連の選手が結構いる期になってます。
他の期ではSG優勝者は多くても2名程しかいないのですが、85期の選手はかなり他の期に比べると優勝者も多いですし、まだまだ活躍中の選手も多いのです。
では85期はどのような期で何が凄いのでしょうか?
次は何が凄いのかなどをご紹介したいと思います。

85期(銀河系軍団)の凄い所

では銀河系軍団をわかっていただいたと思いますが、85期の何が凄いのでしょうか。
それはA1級の選手の数もありますし、ボートレース界最高峰のレースのSGを制している選手が
多いというのと、その下のG1や女子王座などグレードの高いレースを制している選手が多 いのです。
他の期では2人ぐらいがSGを制している選手がいればいいと言われているのですが、85期にはSGを制した選手が5名もいます。
何名かの選手は1回だけではなく何度か制しています。
そう考えるとかなり優秀な期になります。

では次ではそんな85期の選手をご紹介してきたいと思います。

85期の選手紹介

85期には素晴らしい選手がたくさんいます。
次はそんな素晴らしい85期の選手をご紹介していきたいと思います。

井口佳典

支部:三重支部
階級:A1
生年月日:1977年8月23日(44歳)
身長:167cm
体重:51kg
デビュー日:1999年11月17日
SG優勝回数:6回
G1優勝回数:14回
主な獲得タイトル:
総理大臣杯(2018年)
笹川賞(2008年,2012年)
オーシャンカップ(2012年)
賞金王シリーズ(2009年)
賞金王決定戦(2008年)

田村隆信

支部:徳島支部
階級:A1
生年月日:1978年3月15日(43歳)
身長:171cm
体重:55kg
デビュー日:1999年11月19日
SG優勝回数:3
G1優勝回数:14
主な獲得タイトル:
オーシャンカップ(2004年)
チャレンジカップ(2004年、2011年)
GI 新鋭王座決定戦(2003年)

丸岡正典

支部:大阪支部
階級:A1
生年月日:1979年8月21日(42歳)
身長:170cm
体重:52kg
デビュー日:1999年11月14日
SG優勝回数:2
G1優勝回数:3
主な獲得タイトル:
全日本選手権(2008年,2012年)

湯川浩二

支部:大阪支部
階級:A1
生年月日:1979年9月21日(42歳)
身長:163cm
体重:52kg
デビュー日:1999年11月14日
SG優勝回数:
G1優勝回数:
主な獲得タイトル:
グラチャン(2007年,2008年,2010年)
チャレンジカップ(2007年)

森高一真

支部:香川支部
階級:A1
生年月日:1978年6月3日(43歳)
身長:170cm
体重:52kg
デビュー日:1999年11月11日
SG優勝回数:1
G1優勝回数:4
主な獲得タイトル:
チャレンジカップ(2013年)

山本隆幸

支部:兵庫支部
階級:A1
生年月日:1977年9月26日(44歳)
身長:173cm
体重:50kg
デビュー日:1999年11月
SG優勝回数:0
G1優勝回数:2
主な獲得タイトル:
SG 優出1回 (2007年7月29日・桐生第12回オーシャンカップ4着)
GI 常滑53周年 (2006年4月16日)
GII 秩父宮妃記念杯(2017年5月21日)

興津藍

支部:徳島
生年月日:1981年3月23日(41歳)
階級:A1
身長:166cm
体重:53kg
デビュー日:1992年11月
SG優勝回数:0
G1優勝回数:2
主な獲得タイトル:
第54・57回GI四国地区選手権

田口節子

支部:岡山支部
生年月日:1981年1月14日
身長:162cm
体重:45kg
デビュー日:1999年11月10日
SG優勝回数:0
G1優勝回数:0
主な獲得タイトル:
女子王座決定戦(2011年,2012年)

まとめ

いかがだったでしょうか。
見てるだけでかなり凄い選手ばかりだったと思います。
他にもA1級の選手は何名かいますかなり優秀な期だということがお分かりいただけだと思います。

今後ボートレース界で85期に匹敵するような期が現れてくる事があるのでしょうか。
かなりレアな期だということもお分かりいただけたと思います。
85期が今のボートレース界を牽引しているといっても過言ではないでしょう。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)