ボートレース予想時5号艇の考え方

今回は以前からお話ししてます、ボートレースの各コースの考え方についての5コース編をお話ししていきたいと思います。

ここからはなかなか買いづらいコースの今回は5コースについて徹底解剖していきたいと思いますので、最後までお付き合いお願いします。

5コースの勝ち方

まずは5コースの勝ち方についてお話ししていきたいと思います。

5コースの勝ち方は自力でスタート行っての一撃の捲りもありますが、ほとんどは内のコースがスタート行って展開ついての捲り差しがほとんどの勝ち方になります。

5コースはスタートが揃った場合は基本5コースの選手は捲り差しに行きます。

4コースの選手がスタート遅いと、楽に捲り差しにも行けますが、コースが遠い分突き抜けまでは厳しいかもしれません。

5コースの選手がスタート早いと5コース捲りも出るので、5コースの選手が攻めるかどうかは、内のコースの選手が非常に重要になってきます。

舟券で5コースから狙う場合は4コースの選手と5コースの選手のスタートタイミングをしっかり見て狙うことをお勧めします。

4コースの選手のスタートが早いとそれに乗っての捲り差しも多い勝ち方ですので4コースがスタート早い選手か、遅い選手なか確認忘れないようにしてください。

5コースの選手は1マークで決まる事もありますが、1マーク回っていい位置につけて2マークで抜きで勝利する事もあります。

勝ち方での舟券2着の選び方のセオリー

では5コースの選手のそれぞれの勝ち方で狙うべき2着のコースの選手はどこになるのでしょうか、それぞれの勝ち方での、舟券のセオリーをご説明していきたいと思います。

捲り差し

5コースの多い勝ち方は捲り差しがほとんどだと思います。

その時の2着は捲り差し方にもよりますが、内のスタートが遅れての捲り差しは1が残ります。

4コースの選手が捲りに行っての捲り差しは4と6が2着に来やすいです。

攻めて捲りそうな選手が3コースの選手なら5-3の目もあります。

捲り

5コースの選手がスタート行っての捲りは、6がスタート行ける選手であれば6が乗って2着になりやすいですが、6がスタート行けない選手や、勝率の低い選手の場合1マークでついていけず、1.2が2着に入りやすくなります。

差し

5コースの差しはほとんどありませんがもしあった場合は内側のコースの選手が競って最内を差すので、1が残る可能性は高いと思います。

でもほとんど5コースの選手が差して勝つレースは無いと思います。

舟券予想時の5コース

では舟券予想時の5コースの選手ですが、なかなか軸としては考えにくいコースになります。

よほどの確信がない限り5コース頭で舟券はなかなか買いにくいので、抑えで買って当たるという考えでいいと思います。

もし軸で買う場合は舟足がしっかりしているかコメントや展示で確認して下さい。

5コースの選手が勝つとほぼ万舟や高配当になるので、狙いたいですがなかなか確信が無いと難しいと思います。

特にG1やSGなどでの5コースの勝利となると何かしらスタートがバラけないと外からの攻めは不発に終わる事が多いので、内側の選手がスタート行って展開をつける足を持っているか、気象条件がよほど荒れていてスタートのバラつきが出そうな気象条件になっていて5コースの選手がスタート踏み込む選手なら狙って見ても面白いですね。

5コースが舟券に絡む時消える時

5コースの選手が舟券から消える時は、舟足が今ひとつの時は展開をつけないので、外のコースから舟券に絡む事は厳しいでしょう。

スタートのスリットが揃った時も他の艇も攻めれず5コースの選手も攻めづらくなるので舟券から消える事があると思います。

そして、捲り差しに行った時に狭い艇と艇の間を抜けて行くので、抜けるコースが無く艇がバタついた時などは後退するので残りづらくなります。逆に舟券に絡む時はどういった時が多いのでしょうか、内側の選手がスタートが遅く5コースに展開が向いた時は3着以内に残りやすくなります。

後舟足がしっかりしていて展開をつける足であれば3着以内に残りやすくなるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか、今回は以前からの続きの5コースの選手の予想時の考え方や、勝ち方でのスジ舟券や5コースの選手が舟券に残る時や消える時などお伝えしていきました。5コースや6コースの選手は予想時非常に難しいのでどうしていいのか分からない方が多いと思います。思い切って舟券から外すのか、2.3着で残すのか、頭から狙うのか勿論スタートやレースの展開もあり難しいコースですが穴党の人は狙えるのであれば狙ってみても面白いと思います。

本命党の人は内側のコースで舟券を買う人が多いと思いますがインからのレースでも5コースが来ると配当がつく事もあるので、狙える時は1-5など狙ってみても面白いと思います。

次は最後最も難しい6コースについてご説明したいと思うので、よろしくお願いします。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)