競艇企画レースについて

競艇コラム

競艇には企画レースというものが各場あります。
企画レースとはどういうものなのか、どんなものがあるのかこれから解説していきたいと思います。

そもそも企画レースとは?

企画レースとはどういったものなのか、競艇をやっている方ならお分かりの方もおられると思いますが、競艇初心者の方や競艇をやった事ない方にとってはどういうものなのか全く分からないと思います。
結論から言うとシード番組です。
例えるなら、競馬だと昔のディープインパクト対未勝利の馬達のレースだったり、競輪で言うと今のS級S班の選手対A級選手みたいな構図のレースになります。競馬や競輪では不可能なレース構成です。

何故企画レースが可能なのか

では、何故競艇ではそのレースが可能なのでしょうか?
競艇というのは、記念級のトップレーサーとルーキーやB級の選手達は一緒にレースをするのでそのレース構図が可能になっています。

シード選手が勝つものじゃないの?

ではレースの構図が分かったと思いますが、そのようなシード番組なら絶対的にシード選手が勝つと思いますよね。
勿論シード選手は人気はするし、勝率も高いです。
ただ中には負けて超高配当になる事もあります。
なのでそれが面白くてやっておられる方もいると思います。

どこの場でどんなものをやってるのか

ではどこで開催しているのか。
答えはだいたいの競艇場でやっています。
逆にやっていない場は、江戸川競艇と常滑競艇と尼崎競艇この3つの場は企画レースは行なっておりません。

ではどのようなレースが行われているのかというと、各場色々なネーミングで行われていますが、基本的には以前お話ししたシード番組になっています。
具体的には1号艇にA級レーサーで残りB級レーサーだったり、1号艇と2号艇にA級レーサーで残りB級だったり、4号艇にA級だったりと多種多用なレースになっています。

勝ちやすいのか?

では勝ちやすいのでしょうか?
基本は当てやすいですが、勝ちにくいです、何故かというとやはりシード選手が人気になり配当が低くなりますし、もしシード選手が敗れた場合でもなかなか当てれるような所ではないので、勝とうと思えばシード選手から点数を少なめで買うか、大きい所にかけるかに分かれると思います。

企画レースの目的としては、初心者の方に当ててもらいたいというのが一番の目的なのでなかなか勝ちづらいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。
企画レースというのは当てやすい分、勝ちにくいというのがいちばんでしょうね。
初心者の方と行かれる時は当てて競艇を好きになっていただく事は出来ると思います。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)