住之江競艇 第23回ブルスターカップ3日目結果

競艇レース結果

競艇初心者でも稼げる、令和元年最強予想サイト!
会員登録・年会費は一切不要。

【1R】

  1. 須藤 隆雄
  2. 齋藤 勇
  3. 喜多 那由夏
  4. 富永 修一
  5. 金山 立樹
  6. 東本 千佳

インの須藤が人気ですが、スタートは後手を踏んでしまいますが、なんとか先マイで1着確保。
2着は好スタート決めた、4号艇の富永が入り、3着には3号艇の喜多が入りました。

【2R】

  1. 山口 隆史
  2. 亀山 高雅
  3. 新田 智彰
  4. 中川 りな
  5. 森 弘行
  6. 金子 七海

このレースも1号艇の山口がトップスタートを決めてここも他艇を完封しての逃げ、2着は差した2号艇の亀山が入りました。
3着には3号艇の亀山が入ってここも1番人気の決着になりました。

【3R】

  1. 土井 祥伍
  2. 妻鳥 晋也
  3. 金子 拓矢
  4. 森作 広大
  5. 蒲原 健太
  6. 中北 将史

ここは1号艇の土井と3号艇の金子が人気になりますが、スタート直後に3号艇の金子が好スタートを決めますがその内の妻鳥がそのまま1号艇の土井を捲って行きます。
そのまま1着でゴール2着は人気の金子が入りました。
3着もその隣の森作が入りました。

【4R】

1. 宮地 孝四朗

2. 吉永 則雄

3. 西村 勝

4. 藤堂 里香

5. 中岡 健人

6. 佐藤 享子

スタートはインから4号艇までいいスタートを決めましたが、2号艇の吉永が1号艇の宮地を差し切ってトップ。
2着には差された宮地が入りました。3着には3号艇の西村が入って、ここも1番人気で決まりました。

【5R】

1. 横澤 剛治

2. 中林 秀人

3. 塚田 修二

4. 須藤 隆雄

5. 小森 信雄

6. 長野 壮志郎

ここは進入で動きがあり、5号艇の小森が3コースまで動きました。
スタートは綺麗に横一線に並び1マークは1号艇の横澤が先マイ、内の3艇は攻め合って流れて行き、最内を4号艇の須藤が差して2着確保、3着は大外の6号艇の長野が入りました。

【6R】

1. 亀山 高雅

2. 高橋 英之

3. 富永 修一

4. 古結 宏

5. 石田 政吾

6. 松瀬 弘美

6レースは4号艇の古結がトップスタートを決めて、綺麗に捲り差して1着に、2着は差された亀山が入りました。
3着争いは、富永と高橋と石田の争いになりましたが、2周1マークで外を全速で攻めた高橋が入りました。

【7R】

  1. 中川 りな
  2. 大古場 貴
  3. 佐藤 翼
  4. 石田 章央
  5. 平石 和男
  6. 東本 千佳

スタートしてからは、そこまで大差のないスタートでしたが、3号艇の佐藤が全速で捲って1号艇の中川を飲み込みます。
2号艇の大古場が2着で航走しますが、最終周回の2マークで平石が差して並んで、そのままかわして2着。
3着は最後かわされた2号艇の大古場が入りました。

【8R】

  1. 表 憲一
  2. 丸岡 正典
  3. 蒲原 健太
  4. 北川 潤二
  5. 藤堂 里香
  6. 森 弘行

このレース、人気は表と丸岡に集中両者の一騎打ちムードが漂いますが、スタートしてインの表とダッシュの3艇が好スタート。
丸岡はスタート少し遅れてしまい、1マークは表が先マイ、4号艇の北川が全速で回して2着確保、人気の丸岡は敗れて3着でゴールしました。

【9R】

  1. 井上 忠政
  2. 高野 哲史
  3. 金山 立樹
  4. 中林 秀人
  5. 森作 広大
  6. 渡辺 浩司

スタート直後に2号艇の高野が好スタートを決めて、1号艇の井上にプレッシャーをかけて行き、1マークは1号艇が流れて、2号艇の高野が差して1着。
1号艇の井上はなんとか捌いて2着確保、3着はこれも6号艇の渡辺が捌いて3着確保しました。

【10R】

1. 西村 勝

2. 中里 優子

3. 花田 和明

4. 新田 智彰

5. 横澤 剛治

6. 齋藤 勇

このレースは1号艇の西村がトップスタートを決めて難なく押し切り成功。
2着は1周1マークで小回りして順走した中里が入って2着に、3着は1マークで外を回して行った花田が入りました。
ここは波乱なく順当に本命サイドで決まりました。

【11R】

1. 金子 拓矢

2. 石田 章央

3. 渋谷 明憲

4. 松瀬 弘美

5. 黄金井 力良

6. 黒柳 浩孝

このレースも1号艇の金子がトップスタートを決めて難なく押し切りで1着に。
2着も2号艇の石田が入って、3着は渋谷が入りここも順当に本命サイドでの決着になりました。

【12R】

1. 石田 政吾

2. 北川 潤二

3. 妻鳥 晋也

4. 長野 壮志郎

5. 吉永 則雄

6. 佐藤 翼

前の2レースが本命サイドでの決着になったのでこちらのレースも本命サイドのレースかと思われたのですが、人気を落としていた妻鳥がうまくセンターから捲り差しが決まって1着に。
2着には4号艇の長野が続いて、人気の石田は3着になんとか残してここは波乱のレースになりました。
3万舟の波乱のレースで3日目は終わりました。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)