SGグランドチャンピオンシップ 最終日展望

昨日準優勝戦が終わり、本日とうとう最終12Rで優勝戦が行われます。

昨日の準優勝戦では全て1号艇が勝つかと思っていたのですが、まさかの準優勝戦10Rで白井英治が痛恨のフライングを切ってしまい賞典除外になってしまいました。

同時に新田もフライングを切ってしまい、10Rからまさかの展開になりましたが、11Rはインの太田が逃げて、12Rはインの柳沢が逃げてのイン決着ただ、12R対抗の峰は3着に敗れ準優で姿を消してしまいました。

本日優勝戦のメンバーは、1号艇柳沢、2号艇太田3号艇萩原、4号艇木下、5号艇坪井、6号艇徳増というメンバー構成になりました。

本日の予想は6号艇の徳増が、どこまで侵入してくるのか、インは深くなるのかという所が、焦点になってくるかと思います。

そして柳沢はSG初優出、プレッシャーに打ち勝てるのか、深くなった場合逃げ切れるのかという不安もあります。

私の本命は木下の捲りか捲り差しがあるのではないかと思っています。徳増が動けなかった場合は柳沢の逃げもあると思います。

舟券が当たらなくても、素晴らしい優勝戦が行われると思っています、皆さんで優勝戦を楽しみましょう。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)