ボートレース若松の特徴・傾向・攻略

若松競艇場ってどんな所?

今回は福岡県にあるボートレース若松についてご紹介したいと思います。
ボートレース若松はナイター場の1つとして人気がある競艇場になっています。

人気はあるのですが、予想は意外と難しく結構天候が荒れるイメージがあります。
意外と本命番組と思われるレースでも紐荒れで配当がついたりしますので特徴を理解して美味しい舟券ゲットしてください。

ボートレース若松の基本

まず鳴門競艇の基本についてお話ししていきたいと思います。
もう一度振り返っていきましょう。

場所:福岡県北九州市
水質:海水
干満差:あり
チルトの角度:-0.5〜1.5

ボートレース若松の生い立ち

ボートレース若松は1952年11月11日に初開催されました。
そして、現在のSG「全日本選手権競走」(ダービー)が初開催されたボートレース場という事で、ダービー発祥の地にもなっています。
2014年度の売上が800億を全国競艇場で最多となりました。

各コースからの勝率

各コースの勝率は全国的にどうなのでしょうか、今から見ていきましょう。

1コースの1着率:49.5%21/24
2コースの1着率:16.6%3/24
3コースの1着率:16.0%1/24
4コースの1着率:10.7%11/24
5コースの1着率:6.3%10/24
6コースの1着率:2.2%6/24

シード番組

ボートレース若松のシード番組は5Rと8Rが企画レースになっています。
【5R】「ゴレースジャー」
進入固定戦。1号艇、2号艇、4号艇にA級レーサー、残りはB級レーサー。
【8R】「エイトビート」
原則1号艇がA級

モーターボートの交換時期

ボートレース若松のモーターとボートの交換時期は12月に一斉に交換されます。

ボートレース若松の舟券や水面特徴

ボートレース若松の舟券に役立つ特徴や水面特徴をお話ししていきたいと思います。
なかなか難しい水面の若松ですが特徴をしっかり覚えて役立てて下さい。

季節ごとの特徴

ボートレース若松の風向きの変化はそれほどないのですが、どちらかというと夏場は追い風、冬場は向かい風が基本となります。
そのためインコースの1着率が安定するのは水面が安定する秋が一番高いです。

追い風時

追い風が4メートル以上吹いてる時は2コースの出番になります。
1コースの選手が流れる事もあるので、差しが決まりやすくなります。
強風時はセンターからの仕掛けも魅力がありますね。

向かい風時

向かい風が5メートル以上の時は5、6コースの選手の1着率が上がるので干満差も加味して予想しましょう。
満潮時はインが強いですが、向かい風5メートル以上の干潮時は外からの1撃があるかも知れません。

オリジナルタイムが出る

ボートレース若松の水面特徴ではないが、展示後は展示タイム以外にオリジナルの展示タイムが出ます。
そのタイムを活用すれば伸びや出足などを把握することが出来ます。
そうすることにより見た目ではわからない舟足が見えてきますので、ボートレース若松を楽しむ際は
是非使いたいタイムですね。

1周タイムが良い1コースは買い

1周タイムがいい1号艇の選手は舟足も悪くないので連には絡めたい選手になります。
1周タイムがいいという事は総合的な舟足がいいという事なので買いになります。
そして実力とタイムがいい選手は1着固定で買いましょう。

展示タイムがいい4〜6号艇には期待

展示タイムとはターン前の150メートルを測ったタイムになります。
ここで何がわかるかというと、モーターの伸びが分かります。
伸びがいい選手は捲りをうつことが多いので、その隣の選手も狙い目になってきます。

干満の差を見る

ボートレース若松は海水の競艇場になるので、競艇場自体で干満の差があります。
その日によっても時間帯が変わるので干潮時間や満潮の時間をしっかりと把握しておきましょう。
満潮時や干潮時ではレース内容が一変します。
干潮時は捲りが決まりやすくなります。

満潮時

は逃げや差しが決まりやすくなりますので時間の把握をしておきましょう。

抜きが多い競艇場

ボートレース若松は抜きの決まり手が多い競艇場になります1周1マークで勝負がつかず、2マークや直線での抜きも多くなります。
なので1マークで買い目が外れていてもまだまだ諦めるのは早いです。

まとめ

ボートレース若松は情報をしっかり調べていれば当たりやすい競艇場になっています。

舟券を買う前はしっかりと情報を把握してから、展示タイムやオリジナルタイムを使って予想してください。

抜きが多い競艇場なので1マークで買い目が外れていても諦めない事と、逆に1マークで予想が当たっていても抜かれる事もあるので最後まで目が離せない競艇場でもあります。
風と潮をしっかり見極めれば、大きな配当も手にできますので、面白い競艇場ではないかと思います。

ボートレース若松が嫌いな人は是非この特徴を頭に入れてもう一度若松で勝負してみて下さい。
美味しいレースが有れば潮と風でそこだけ狙うのもありかもしれませんね。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)