クイーンズクライマックス2020

12/26〜31まで今年の年末のボートの風物詩のクイーンズクライマックスが静岡県の浜名湖競艇場で開催されます。
今回はそんなクイーンズクライマックスの歴史や概要そして今回出場する選手やモーター相場などご説明していこうかと思います。

浜名湖競艇場の特徴については以前ご説明したので今回は割愛します。
ではクイーンズクライマックスについてご説明していきましょう。

クイーンズクライマックスとは

ではクイーンズクライマックスとはどのようなレースなのでしょうか?
この間行われた平和島での賞金王決定戦と同じようなレースなのですが、このレースは女子の賞金ランキング上位12名によって争われる大一番のレースになります。
1年間女子の選手はこのレースの出場を目指して1年間頑張っています。

クイーンズクライマックス概要

賞金女王決定戦はシリーズ戦の3日目から開催されます。
その場の上位のモーターとボートを12名で抽選で選び、モーターとボートが振り分けられます。
そこからトライアルレースが行われます。
一日選手一走で、シリーズ戦の3日目〜5日目まで行われ、その中の得点上位6名が最終日の12Rで女王を決める決定戦に出走できます。
優勝賞金は1500万円になってます。

クイーンズクライマックス歴史

クイーンズクライマックスは、2012年から始まったまだ新しいプレミアムG1に競走になります。
第一回大会はボートレース大村で開催されて、三浦選手が初代のチャンピオンに輝いています。
男子の賞金王はほぼ、ボートレース住之江で開催されるのですが、クイーンズクライマックスは各地域持ち回りなので今まで色々なボートレース場で開催されました。

今年のクイーンズクライマックス出場選手

では今回の出場選手を、賞金ランキング順にご紹介します。

1.守屋 美穂 45,323,666円 岡山支部
2.平山 智加子 42,765,666円 香川支部
3.小野 生奈 39,142,233円 福岡支部
4.平高 奈菜 38,868,000円 香川支部
5.寺田 千恵 32,765,340円 岡山支部
6.大山 千広 32,061,000円 福岡支部
7.松本 晶恵 31,061,000円 群馬支部
8.岩崎 芳美 30,675,000円 徳島支部
9.細川 裕子 30,584,500円 愛知支部
10.遠藤 エミ 29,673,340円 滋賀支部
11.田口 節子 29,155,600円 岡山支部
12.香川 素子 29,019,733円 滋賀支部

以上の12名が今年のクイーンズクライマックスの出場選手になります。
今年は誰が優勝戦に乗るのでしょうか、そして誰が黄金のティアラを手に入れるのか気になりますね。

【QUEENS CLIMAXも仕留める!】

浜名湖のモーター相場

浜名湖のモーターで良さそうなモーターを紹介したいと思います。
当日からいいモーターを引いた選手は展示から注目したいですね。
では紹介していきましょう。

51号機

見た目のインパクトは19号機以上。
全部の足が良くて節一。
特に冷える時間帯で良かった。

31号機

スリットからのぞき加減。
体感や出足に不満はあったが、足が強めでノーハンマーを通してV。

17号機

序盤から伸び気配あった。
レースぶりがもうひとつで着取れず。
終盤は納得の足も準優F。

7号機

ノーハンマーで「ターン回りがすごい」。
まさに実戦向きの仕上がりでデビュー初優出。

60号機

序盤から足の良さはあった。
Sが不安定なのと乗り心地に難も最後は解消された。

22号機

伸びる足ではないが、レース足がいい。
回って後ろを引き離す足。
Sも決めやすい。

まとめ

いかがだったでしょうか、今開催中のクイーンズクライマックスですが、トライアル戦がそろそろ始まります。
誰が優勝するか気になりますね。
注目モーターなど気にしながら見ると楽しいと思いますので、年末最後の大きな大会です。是非見てください。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)