住之江競艇場 グランプリシリーズ・グランプリ1節間まとめ

競艇コラム

12月17日〜12月22日までの5日間で行われた1節をまとめてレポートしたいと思います。今回はグランプリが始まって、初めてのナイターグランプリで行われましたがどうだったのでしょうか。

« スマイル君競艇情報 様より引用»

グランプリシリーズ

グランプリシリーズの初日は全てインの選手が勝つというイン天国のレースばかりに、グランプリにいいモーターがいってるので、そこまでモーターの差がない状態だったと思われます。

2日目からは徐々にモーターの差が出てきますが、大山がフライングを切ってしまいモーターもそこまで良くなく、逆に地元の西村や木下が徐々に足が良くなっていきグランプリ脱落した馬場や太田も足の良さをキープします。

そのまま西村、木下は準優も勝ち優勝戦に駒を進めます。
優勝戦のポールポジションは地元の木下、2号艇には地元の西村が収まり、地元ワンツーの期待が高まりましたが、優勝戦は3コースからスタートした馬場が上手く捲り差してトップに。
木下は2マークで全速で回りますがボートが跳ねてそのまま転覆、SG初優勝を逃してしまいます。
馬場はグランプリ脱落組からのシリーズ戦初優勝を成し遂げました。

グランプリ

グランプリは、初日1stのメンバーが対戦になりましたが、初日の今までのレースと全くの別物といった感じになりました。

それまではイン逃げ決着で決まっていたのですが、グランプリの2レースは簡単にイン逃げとはいかず、万舟の連続。

11レースでは6号艇の平本が勝利したり、12レースではインに入った柳沢がプレッシャーからか普段では見せないようなレースをしてしまい、1マークで振り込んでしまい、太田、茅原を巻き込んでのクラッシュしてしまいます。
残ったのは田村、白井、池田のみの航走でここも大荒れのレース。

2日目

2日目は11レース、12レース、インに菊池と茅原が入り共にイン逃げを決め1日前とはうって変わっての本命決着。
しかし茅原はこの後怪我で帰郷してしまいます。この日で1stから柳沢、太田、茅原、今垣、馬場が脱落しました

3日目

ここからがグランプリ優勝戦に向けての、本当の勝負が始まります。

1st突破組と2ndから出てくる、メンバーでのガチンコ対決が始まります。
勿論2nd組が内枠を固めてるので、1st組は連には絡んでおきたい所です。
しかし、結果はイン逃げ2連発で、1st組で連に絡んだのは、12レースの5号艇の平本のみと、1stメンバーにとったら苦しい展開になりました。

4日目

この日の枠番抽選で毒島がまたしても白い玉を引いて1号艇をゲット、グランプリは運も味方につけた選手が優勝する事が多いので、ここで誰もが今年の毒島が優勝と思ったでしょう。

そしてもう一つの1号艇は、去年のグランプリ男の峰が射止めました。
そしてモーター的にも2強エンジンなので、ここは誰もが、イン逃げ2連発だと思ったでしょう。
4日目の結果も勿論イン逃げ2連発で決着しました。
しかし1st組で調子の良かった田村が転覆してしまい万事休す。

5日目

この日抽選で、インをゲットしたのは瓜生と井口この2人は、なんとしても逃げたい所でしょう。
11レースインの瓜生はなんとかイン逃げ成功。
他の選手も上位着が欲しい所でしたが、5号艇の峰は渾身の捲り差しを狙いますが、田村と接触し転覆11レースで連に絡んだのは、桐生と白井上位3人が明日のファイナルに駒を進めました。

12レースは菊池が進入で動きを見せて、インと2コースが深くなり、5コース発進の石野が豪快に捲っていき、1着に5着までで明日の1号艇が確定する毒島はなんと6着に沈んでしまい、ファイナル1号艇は地元大阪支部の石野が手にしました。

6日目

グランプリ優勝戦の日は昨日までと違い、雨で気温が下り調整が合わないぐらい気温が下がってましたが、優勝戦地元の石野がインから逃げれるのか、足は完成されているので、問題はないと思います。

12レースがスタートして1マークで毒島の捲り差しが飛んできますが、しかし石野の足が勝ち毒島は後退、隣の桐生の差しも入ったかと思われましたが、2マークまでに石野が伸び返し、トップ確定、そのまま逃げ切って初のグランプリのタイトルを獲得しました。

終わってみて

今年のグランプリシリーズ・グランプリは転覆や落水、妨害と言った事故が多かったようなイメージです。

まぁ勝負をしてるので当たり前の事なのでしょうが、無難に走った選手が勝ち上がったイメージです。
随所にグランプリなんだという攻防も見られました。
白井選手なんかは、今は一般戦の斡旋が多い中グランプリになってもしっかり戦えるのがやはりトップ選手なんだとは感じました。

平本選手も6コースからの勝利もグランプリならではの走りじゃないでしょうか、来年もそういう攻防が多く見れたらと思っています。
また来年を皆さん楽しみにしましょう。今度は年末の女性レーサーの争いクイーズクライマックスも始まります。

まだ競艇好きの1年は終わっていないです。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)