ボートレース常滑の特徴

ボートレース常滑の特徴

今回はボートレース常滑の基本や特徴についてご説明していきたいと思います。
水面の特徴や舟券の特徴など今後予想するにあたって、重要な情報になると思いますのでよろしくお願いします。

YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCu9lPbAk1MosTGm2yQ4BapQ

ボートレース常滑の基本

まずボートレース常滑の基本データをお伝えしておきます。

場所:愛知県常滑市
水質 : 海水
干満差 : なし
チルトの角度 : -0.5〜3
モーター交換時期 : 12月

ボートレース常滑の歴史

1953年(昭和28年)7月20日に開場。
キャッチコピーは「とことんハッピー」。

通称は、2009年までとこなめボート、2010年からはBOAT RACEとこなめ。
施設名も2015年に常滑ボートレース場に改められた。
主な主催者は所在地である常滑市であるが、伊勢湾台風により壊滅的な被害を受けて1963年度末日をもって閉場した、当時当場とは競艇場間の直線距離が日本で一番短かった半田競艇場にて競走を主催していた隣接の半田市も年間24日間主催者となる。

当初は、1マーク側から向正面にかけて伊勢湾とすぐ隣接するレイアウトであったが、中部臨空都市の埋め立てが進んだため海からの距離が離れた。

指定席ではジュースのフリードリンク等のサービスがある。
なお、指定席の販売は第8競走までであり、ナイター場外の際の指定席利用は不可(指定席の利用自体はその後も可能)、また競艇場の入場料も第9競走以降は払わなくても良い
常滑市が焼き物の町であるため、場内に大きな招き猫の焼き物が置いてある。
トイレで有名なINAX(現・LIXIL)は常滑に本社があったため、もちろんトイレはINAX製品。
かつては陶芸ルームも設けられていたが、2012年1月末をもって廃止となっている。

ボートレース常滑の水面特徴

今度は、ボートレース常滑の水面の特徴をお話ししていきたいと思います。
ボートレース常滑の水面はどのような水面なのかを知って舟券予想に役立てていきましょう。
何個か特徴的物をご紹介していきたいと思います。

干満の差がない

ボートレース常滑は海水の水面ですが、他の場とは違い、前検日に水門が閉められる為他のボートレース場と違い、時間による干満の差がなくなります。

広い水面

ボートレース常滑は1マークの振り幅が17メートルと広く、1コースの勝率が落ちやすそうなのですが、ボートレース常滑は1コースの勝率は落ちず、1コースの勝率は50%ほどあり、24場中12位でインが強いです。

ピットが他と違い特徴的

他のボートレース場のピットはボートを⅓を覆うぐらいですが、常滑のピットはボートを全て覆うピットになっているので、上手く出走出来ないとピット離れ遅れる可能性があるので、進入が変わる事もあります。

2マーク逆転が多い

風向きが向かい風の場合は、2マークでの逆転が多くなります。その為順位が大きく変わる場合があります。

ボートレース常滑の舟券特徴

ではボートレース常滑の水面特徴を分かっていただいたと思いますので、今度は予想に役立てる為に舟券の特徴やボートレース常滑の予想の仕方などをご紹介していきたいと思います。

伸びのいい選手を見極める

まずは伸びのいい選手がいる場合はその選手をマークしておいて下さい。水面特徴でご紹介したように、ボートレース常滑は干満差がなくスピード戦となりやすいです。伸びがいい選手はスタートさえきれればレースを有利に運ぶことができます。

春から夏はインコース

春から夏にかけて、ボートレース常滑のインコースは全国平均勝率を上回るので基本はインからの予想になります。
よほどの理由がない限りはインを切ってしまうと舟券は失敗してしまう事が多くなるので、抑えでもインは入れておいた方が無難かもしれません。

冬場はアウトコース1着率が上がる

冬場になると今度はアウト勢の活躍が目立ちます。
理由としては風です。
冬場は向かい風が吹く事が多く2マークあたりに白波が立つ事もあり、2マーク逆転もありますし、1マークで決着をつけられる事もありますので、冬場はアウト勢でモーターが出てる選手がいればその選手から購入しても面白いかもしれません。

向かい風が強い日は展示注目

向かい風が強く吹いている日は展示を注目してみてください。
特に2マークで乗りやすくしてる選手は波乗りが上手いか、乗り心地がいいので買いです。
その反対で2マーク乗りにくくしてる選手はいくらモーターが出ていても割引き対象になります。

まとめ

いかがだったでしょうか、今回はボートレース常滑についての基本や水面特徴、そして舟券予想の特徴など何点か解説させていただきました。

24場の中でもなかなかパッとしたものが無いボートレース常滑ですが、特徴が分かれば美味しい舟券が取れる可能性も上がります。

鉄板レースは夏場まで、冬場は穴が出やすくなるボートレース場なので、上手いこと活用して万舟ゲットしていただければと思います。
今後もまだやっていない場の特徴などご紹介していきますので、よろしくお願い致します。

口コミを書く

不適切な投稿対策のため、ご投稿頂いた口コミは管理者確認の後に反映いたします。 また、連続投稿・過度に薄い内容・誹謗中傷等は掲載を見送る場合がございます。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)